人気ブログランキング |

裏庭の猫 in Chiang-Mai(現在日本在住)

ブログトップ

トリニダーの宿

メキシコ・ガテマラ・キューバほか7カ国旅行:2009年3月1日~5月5日

トリニダーの宿は前に書いた通り、一番しつこかった客引きのおばさんについていった。
が、最初に提示された宿はフル(おいおいっ)、次の宿はおばさんの元亭主の宿。離婚夫婦がやってるってサンタクララもそうだったけど、離婚率が高いんだろうね。
ちなみに元亭主によると離婚の原因は「あいつが金、金、金とうるさくなったから」だそう。確かにね(笑)。結婚したころはあのおばさんもかわいかったのだろうか。想像できないけど…。


宿は2階改装中で部屋は1階の2つしかない。
ミゲルの宿も2部屋だったが、そちらに比べると若干劣る感じ。
でも15cucだから問題ないし、中心から多少離れるので静か。
周囲の人々がいい感じ。

しかし私一人しかおらず、おじさんと二人(笑)。
これがイスラム圏だとちょっと躊躇するところだが、観光業に厳しいキューバだからまあいいだろう。

c0031296_759433.jpg台所。部屋の写真は取り忘れたかも。ダブルベッドでいっぱいになる感じの広さ(狭さ?)。

c0031296_7592745.jpg裏庭。中でも食べれるけど、食事はここで。

c0031296_7595114.jpg壁にもこんなのがぶらさがってって、緑はたくさん。

c0031296_8091.jpg夕食。今夜は小エビのソテーとフリホーレス。ミゲルのとこに比べるとあれだけど、十分。

c0031296_802539.jpg朝食。やっぱりグアバジュースはかかせない。


# by uraniwaneko | 2010-02-27 07:57 | 2009.3メキシコ・ガテ

トリニダーの蒸気機関車

メキシコ・ガテマラ・キューバほか7カ国旅行:2009年3月1日~5月5日

トリニダーには一日一本(か週に何本か?)、観光列車の蒸気機関車が走っている。
朝、9時ころ出発してどこぞまでいって、数時間後に戻ってくるみたいなやつ。

これに乗ると戻りが夕方になってしまうので、乗るつもりはなかったけど、早朝、自転車借りて散歩するうちに駅を見つけたので、せっかくなので汽車を待ってみた。

ら、駅の奥側にある停車場から整備士さん2人に「おいでおいで」と呼ばれ、中を見せてもらったり、運転台にも乗せてもらった。
当然、後からチップを要求されるんだけど(一人1CUC)、ま、これは仕方ないわな。いい小遣い稼ぎなのであろう。

ちなみにチケット買ってる乗客は出発前にそうした記念撮影をさせてもらえると思うので、この人達に頼む必要はないと思う。

c0031296_725052.jpgトリニダー駅。ち、ちいさい…。

c0031296_7251934.jpg整備士さん達。カモが来たぜ~と思ってるのかもしれない(笑)

c0031296_7254122.jpg汽笛を鳴らして停車場から駅まで(すぐだけど)出発。思わず銀河鉄道999を口ずさむ。

c0031296_7255788.jpg

c0031296_726959.jpg

c0031296_7262874.jpgしばらく駅に停車。ここで乗客が乗り込む。

c0031296_7264937.jpg運転台。

# by uraniwaneko | 2010-02-21 07:24 | 2009.3メキシコ・ガテ

トリニダーのおやじ立ち飲みバー

メキシコ・ガテマラ・キューバほか7カ国旅行:2009年3月1日~5月5日

トリニダーはキューバの中では観光地だが、見所とされるところは中心に固まっており(おそらく…)、すぐ見終える。
なので町をぶらぶらしてる内に、立ち飲みっぽいところが方々にあることを発見。

昼間からおっちゃん達が飲んでる。

ためしに一軒入ってみると、思いのほか歓迎されたので調子にのって数軒はしご。

宿のおじさんに後から「あんなとこのビールは飲むな」といわれたが、確かにドルショップで売ってないものがおいてあった。
しかも安い。
ペットボトルに入れられた透明な酒を頼んてるおじさんとかもいて、覗いてたら味見させてくれた。

アルコールの味がきついラムだった。
そのラムを持ち帰りでハバナクラブのだいぶ古~くなったビンに入れてるおじさんとかも(笑)

そりゃハバナクラブなんて高くて飲めないよねー。

女一人なので安全上、旅先で外で酔うまで飲み歩くことはあんまりないけど、昼間だしなんか飲み屋の人々がいい感じだったのでついつい…。

楽しかった~。
このときちょうど野球(のワールドカップみたいなもの?)があって、マツザカがキューバを破ったのかな?
ちょくちょく「マツザカー」と声かけられた。
ま、スペイン語の出来ない私とはそんな会話しか出来ないわけだけどね。

c0031296_7205542.jpg

c0031296_7211389.jpg店のおじさん。簡素な店だった。

c0031296_7213369.jpg近くのドルショップのお高いお酒達。見るとなんか複雑な気持ちになるね。

c0031296_722543.jpg
カウンターのお姉さんが入れてるのがダークラム?かな。おじさん葉巻がかっこいいね。

c0031296_7222419.jpgここはテーブル席もあって賑わっていた。

# by uraniwaneko | 2010-02-20 07:19 | 2009.3メキシコ・ガテ

トリニダーの人々

メキシコ・ガテマラ・キューバほか7カ国旅行:2009年3月1日~5月5日

c0031296_7384965.jpg

c0031296_739124.jpg

c0031296_7391577.jpg

c0031296_7393439.jpg

c0031296_7395442.jpg

c0031296_7401182.jpg

c0031296_7402918.jpg

# by uraniwaneko | 2010-02-15 07:38 | 2009.3メキシコ・ガテ

トリニダーの町並み1

メキシコ・ガテマラ・キューバほか7カ国旅行:2009年3月1日~5月5日

c0031296_7351983.jpg観光中心エリアの土産物屋にはコットン刺繍(?)がいっぱい。この手のはトルコにもたくさんあったなあと思いつつ、布製品は好きだが、この手のはここで買わなくても?なのでスルー。

c0031296_7354791.jpg

c0031296_7361172.jpgよく覚えてないけど多分、観光ポイントのなんとか教会では? 教会のことよく知らないのでメキシコやガテの方が見ごたえある気がしてしまう

c0031296_7362452.jpg

c0031296_7363699.jpg

c0031296_737143.jpg多分新市街の方。自転車借りて回ったけど、道が入り組んでてよく迷った。

# by uraniwaneko | 2010-02-14 07:34 | 2009.3メキシコ・ガテ

のどかさ一転、トリニダーのしつこい客引きにうんざり

メキシコ・ガテマラ・キューバほか7カ国旅行:2009年3月1日~5月5日

サンタクララでバスに乗る前、「ちゃんと来ました」的なチェックを受けるんだけど、「30分前に来い」と文句を言われつつ、ぎりぎり間に合ってほっ。

もう一度来たくなる町だったな~なんて余韻に浸りつつ、次のトリニダーへの期待が高まってたわけだが、バスを降りて唖然。

ターミナル(というほど大きくないが)の入り口に宿の客引きずらり。
降りた外国人は欧米人カップルが二組、韓国人友人同士(女性)が一組、そして私。

その私を見つけるやいなや「ジャパン、ジャパン~」と大合唱。

さすが観光地!
ターゲットは私だけらしく、外国人は断られるとさっさと通すくせに、私の周りにむらがることむらがること。
最初は「ジャパン」だと思われてた韓国人も、うまく切り抜けて、私はますます窮地に…。

こうした客引きに囲まれることはインドをはじめ、何度かあった。
が、しつこさが違う。必死さが違うというか…。人相が一様に悪い。たとえ笑っていたとしても。

ためしにサンタクララでTさんが紹介してくれた宿の名前を呼んでみると、みなが「うちだ~」って(笑)

無視して逃げようとしても、腕をつかまれる。
怒って、逃げてもまた別の人につかまる。
というのを何度も繰り返し、「いいかげんにしろ!」と怒鳴っても、また別のがやってくる。

しかも喧嘩も始まる。
ちなみにしつこいのは皆、女性。

今までは客引きには何となくルールがあった。
誰かが交渉を始めると、話が終わるまではその人に交渉権みたいなのがあたえられてるのか、まあそんな露骨に邪魔してこないわけだけど、ここは邪魔しまくり。
うちが、うちが…ってそりゃ喧嘩にもなるさ。殴り合いに近いことにもなってたな。

結局、しつこさno1の女性についていくことにした。そうしないと事態は収集しない。
感じがいいとはいえないが、英語が話せるのと安かった(15cuc)から。
私たちが宿に向かおうとする際にも、こんちくしょう的な野次が飛んだり…。

なんなんだ、ここは…。

トリニダーの最初の印象はすこぶる悪いものになった。

c0031296_7303359.jpgサンタクララのバスターミナルにもゲバラ

c0031296_731325.jpgターミナルではトラックの荷台にのるタイプを見かけた。アストロにしても普通のバスは高いだろうから、こういうのもやっぱあるよね。もちろん外国人は乗れないだろう

c0031296_7312387.jpgむらがる客引き。いっせいに「ジャパーン」と声かけられると前に進みにくいって!


# by uraniwaneko | 2010-02-13 07:29 | 2009.3メキシコ・ガテ

サンタクララの宿

サンタクララに到着して、ゲバラの墓に向かってる途中、他の二人とカンクンの宿で一緒だったTさんと遭遇した。

そこで宿情報をもらい、結局Tさんと同じカーサに泊まった。

中心からは少し離れているが別に不便はない。
ちなみに周囲にもカーサはそこそこあるようだ。

部屋はそれほど広くないが、清潔で、料金も二食付で20cucだった。(これは後ほど実は25だったことが分かって少々もめたがスペイン語に堪能なTさんが交渉してくれた。感謝)

そして何より、ここ、食事が一番おいしかった!
宿主のミゲルが料理上手で、特にフリホーレス。
数種類のスパイスと煮込んであって、ちょっとインドのカレーっぽい感じでパンやライスはもちろん、野菜とかにつけてもどんどんお腹に入ってしまう。
夜はTさんと一緒に旅話などしつつ、食事を堪能。
彼女はアルゼンチンに留学経験があり、南米の話を聞くのが楽しかった。

c0031296_858721.jpgミゲル。もう1泊すれば飲みに連れて行ってやるのにと言われ、それも心ひかれた(笑)。

c0031296_8584988.jpgラブリーな部屋。客室は2室で、もう片方の方が広く、冷蔵庫もついていた。でも料金は一緒。部屋の配置が少々おかしく、その片方の部屋を通って出入りする仕組みになっていた。

c0031296_859953.jpg食事は屋上で。風が強くても屋上(笑)。この人たちはミゲルの知り合いで真ん中は一緒に宿をやってる別れた奥さん。短髪でけっこう男前。ミゲルより…

c0031296_8593197.jpgフリホーレス。見た目じゃわからんが絶品。

c0031296_8594960.jpg肉もやわらかくてうまかった。こんないいものじゃなくてもいいけど、外国人にはいい食事を出さないと駄目だから仕方ないんだろうね。

c0031296_90886.jpg朝食。いい天気の中、外で食べるのは気持ちいい。この朝食後、Tさんはハバナへ向かった。

c0031296_902731.jpg外観はこんな感じ。宿をやり始めたばかりなのか鍵をもらえず、いちいち開けてもらわなくてはいけなかった。それはちと面倒。


# by uraniwaneko | 2010-01-29 08:57 | 2009.3メキシコ・ガテ

サンタクララで馬車に乗る

サンタクララからトリニダーに移動するときにちょっとだけ馬車に乗った。

明らかに外国人は乗れない乗り物だろうけど、勢いで…。

というのも、バスターミナルまでデジカメ片手に写真撮りながら歩いていて、途中でまったく時間が足りなくなってしまい…。(やっぱ遠い…)
バスは1日1本で逃せばまた1泊するしかなく、あせってタクシーを捜すもまったく来ない。もう目の前に来た馬車に乗るしかないじゃん!
と止めてみたら、あせってるのが分かったのか意外と簡単に乗せてくれた。満員だったが乗客の人々も少しずつ私の場所を開けてくれたり…。私のデジカメを珍しそうに見て笑いかけてくれたり…。

なんだか心やすらぐひととき。

だったんだけど、馬車って「ハイヤーッ(時代劇ね)」みたいに行かず、ポックポックポックってな感じで進むわけ。
明らかに歩くのとそうたいしてスピードが変わらず、しかもバスターミナルまで行かず(一応、乗るときに確かめたけどね)。

あと5分もない!
ちょーあせって、結局、声かけてきた白タクで行ってぎりぎり間に合ったけど(バスは意外と時間通りに出発してたと思う)。

その馬車降りるとき、お金払おうとしても馬使いのおっちゃんは受け取らなかった。人民ペソでもcucでも。
外国人を乗せちゃいけないことになってるからだと思うんだけど、そんな原則無視してcucをたかる人もハバナなんかではいっぱいいるのに…。
サンタクララはまだこういう人がたくさんいるんだろうなー。
乗せてくれてありがとね、おっちゃん。

c0031296_8562128.jpg
# by uraniwaneko | 2010-01-28 08:54 | 2009.3メキシコ・ガテ

サンタクララ町並みその4

c0031296_7113381.jpg

c0031296_7114854.jpg

c0031296_712396.jpg

c0031296_7125228.jpg

# by uraniwaneko | 2010-01-20 07:11 | 2009.3メキシコ・ガテ

サンタクララ町並みその3

c0031296_7141032.jpg

c0031296_7142643.jpg確か前と同じ車じゃなかったと思う。きれいに保存されるよね。

c0031296_7144064.jpg

c0031296_7145249.jpg

c0031296_715573.jpg

# by uraniwaneko | 2010-01-19 07:13 | 2009.3メキシコ・ガテ