人気ブログランキング |

裏庭の猫 in Chiang-Mai(現在日本在住)

ブログトップ

<   2009年 06月 ( 20 )   > この月の画像一覧

アンティグア/織物博物館

メキシコ・ガテマラ・キューバほか7カ国旅行:2009年3月1日~5月5日

バスターミナルの北側に織物博物館がある。小さいと聞いていたが、中に入るとずらっと各先住民別に展示があって、けっこう楽しめる。奥に販売コーナーもあり。布ものだけでなくコーヒーもあって、試飲もできるみたい。

ほかに誰も客がいなかったからだと思うが、受付のお兄さんが英語で案内をしてくれた。説明してくれるときに「スペイン前」「スペイン後」という言い方をしてたのが印象的。

入場料は5Qだけど写真撮影は25Q。撮影代は任意だったような気がするけど、維持費に使われるんだろうから払うよ。案内もしてくれたしね。

c0031296_5514634.jpg頭飾りいろいろ。

c0031296_552964.jpgこんな感じで生活風景が再現してある。

c0031296_5523044.jpg男性の民族衣装もこんな色合いのがあるんだね。

c0031296_5525199.jpg各民族の衣装がずらっと並ぶ展示室にて。

c0031296_553112.jpgどれくらい前のものなのかな。

c0031296_5533641.jpg敷地内に猫の親子が住んでいた。

c0031296_55434.jpg私が行くと隠れるけど、お尻見えてます。これは土産物として売られてる布たち。

by uraniwaneko | 2009-06-20 05:50 | 2009.3メキシコ・ガテ

アンティグア/その他風景2

メキシコ・ガテマラ・キューバほか7カ国旅行:2009年3月1日~5月5日

c0031296_5452074.jpgカテドラルだったかな。このあたりになると教会も、ちと食傷ぎみ。メキシコに比べてガテマラの教会はシンプル。つーかメキシコが派手だったんだな。

c0031296_5454550.jpg入り口がちらっと見えて思わず中に入ってしまったカサ・サント・ドミンゴというホテル。修道院跡を利用したホテルみたいで、中は広々としていて緑も多く散歩にちょうどいい。

c0031296_546969.jpg土産物コーナーでは織物の実演も。

c0031296_5462774.jpgメルセー教会から数ブロック手前の民芸品路上市場をひやかす。

c0031296_5464535.jpgこれメルセー教会だったかな。ガテマラの教会はこんな風に外側に像が設置されてた。

by uraniwaneko | 2009-06-19 05:44 | 2009.3メキシコ・ガテ

アンティグア/その他風景

メキシコ・ガテマラ・キューバほか7カ国旅行:2009年3月1日~5月5日

c0031296_5414664.jpg腸内洗浄の後、Mさんとカフェへ。こんな脂肪分多いもの食べてOKなのか? 激甘そうなので2人でひとつ。

c0031296_5421310.jpgアンティグアにはこじゃれたカフェが多そうだ。屋台コーヒーも好きだが、たまにはこういうのもいいよね。

c0031296_5423740.jpgお土産物市場みたいなところにまたマシモン(サンシモン)様発見。

c0031296_543093.jpgマシモン付近にいた猫。シャム? 足がちょっと曲がってる。

c0031296_5432463.jpgバスターミナル手前の市場の食堂で。スープがついてきて、それに入れて食べる? でもこれは野菜がべちょっとしていまいちだった。

by uraniwaneko | 2009-06-18 05:40 | 2009.3メキシコ・ガテ

アンティグア/セマナサンタ風景その2

メキシコ・ガテマラ・キューバほか7カ国旅行:2009年3月1日~5月5日

c0031296_7131166.jpg道路には花やら葉っぱでこんな飾りが作られていて、行進のための絨毯みたいなもの?

c0031296_7133291.jpgなるほどこうやって型を使って作るんだね。

c0031296_7135136.jpg大物に挑戦中。すぐ壊されてしまうのが惜しいね。

c0031296_7141163.jpgもちろん派手な色づかいもある。

c0031296_7142963.jpgあ、教会の中にも! 見た中でこれが一番きれいだった。

by uraniwaneko | 2009-06-17 07:12 | 2009.3メキシコ・ガテ

アンティグア/セマナサンタ風景その1

メキシコ・ガテマラ・キューバほか7カ国旅行:2009年3月1日~5月5日

セマナサンタはキリストの復活を祝うイースターのこと。
本番はまだ2週間先で、そこまで待ってると時間がもったいない。
アンティグアはメッカで数週間前の週末から祭り(?)の準備が始まるので、それだけ見た。

c0031296_783978.jpgこんな装束の人々が出没する。

c0031296_79086.jpg関係ないけどこんな車が!

c0031296_792812.jpgちょこちょこ行進が始まってる。

c0031296_795512.jpgまだ本番前なのにすごい人々。周辺からも集まってる模様。

c0031296_7101888.jpg子どもが着てるのかわいいね。

c0031296_7103958.jpg

c0031296_7105144.jpg死んだように寝てる子犬にひかれて…。

by uraniwaneko | 2009-06-16 07:07 | 2009.3メキシコ・ガテ

アンティグア周辺/ホコテナンゴで腸内洗浄体験

メキシコ・ガテマラ・キューバほか7カ国旅行:2009年3月1日~5月5日

腸内洗浄(コロニコ)というのはそのままの意味で、要するに浣腸のようなもの。
腸内に数リットルの液体を流しいれて、洗い流す。
デトックス効果ってやつがあるのかな?

日本でもコロンクレンジングとか、何万もするお高い専用サロンがあるけど(だいぶ前の情報なのでもっと安くなってるかも)、ここでは130Q(16ドルくらい)で出来るとか。

しかしガテマラで腸内洗浄?

前から一度やってみたいとは思っていたが、いきなりの話だったので心の準備が出来ていない。

ドミで同室のMさんとその知り合いのKさんが行くというので、とりあえず偵察に行こうと付いていった。
spaなのでまずはサウナだけでもいいじゃないか、てな気持ちで。
(この段階で勝手にハーバルミストサウナだと思ってた)

でもやってしまった。腸内洗浄。
最初サウナだけ申し込んだが、単なる普通のサウナで気持ちが満たされず…。

で、その内容は、
最初、下だけ脱いで、横たわり、お尻に15cmくらいの管を通す。
(袋に入っていたので使い捨てか滅菌済みであろう)
痛いんじゃないかと思ったが、意外とすんなり入ってちょっとショック(笑)
そこからは管を通して液体(温かい水?)を流しいれて、腸の中身を洗い流す、と想像通り。
身振り手振りで「我慢しなくて出していい」と言われたので、そのままに(施術する人によっては我慢しろというらしい)。
ちなみに下半身にはタオルをかけてくれているので出たものは自分で見れないが、人前で出すことに抵抗はなかった。
いやーどこにいっちゃったんだろ、私の羞恥心。
ま、相手が医者みたいなもんだと思えばそんなに恥ずかしくもない。

全部で20分くらいだったかな。
最初は水しか出なかったが、途中でそれらしきものが出て、でも思ったほどでもなかった。すっきりはしたけどね。

前に体験済みのMさんによると、しばらく軟便が続くらしく、先にやったKさんもトイレに何回か行っていた。

が、私はその日は出ず。
翌日も出ず。
その翌日に少しおなかがゆるくなった。
古いのも出し切ってたらいいんだけどー。

ま、たった1度なので劇的な効果があるわけじゃないだろうが、とりあえずやってみたかったので満足。

ちなみに場所は確かバスで10分行くかいかないくらいのホコテナンゴ。教会手前くらいの通り沿い。

c0031296_753017.jpgこんなものに寝転がって。手前が頭で奥側がトイレのように流せるようになってる。別にトイレもついているがこちらは使わなかった。

c0031296_755122.jpgスペイン語が話せるKさんによると「今日は肉を食べるなといってた」らしいので、サラダとアロス(米)、フリホーレスで昼食。

by uraniwaneko | 2009-06-15 07:04 | 2009.3メキシコ・ガテ

アンティグア周辺/マカデミアナッツ工場

メキシコ・ガテマラ・キューバほか7カ国旅行:2009年3月1日~5月5日

宿のドミで一緒になった人とマカデミアナッツ工場へ。
特に行きたかったわけじゃないけど、緑が多く(ナッツ畑だから当たり前?)、ちょっと散歩に来るのにいい感じ。
歩いてはいけないけど。

ドェエニャース行きのバスで途中下車。
運転手に行っておけば入り口前で降ろしてくれる。

私たちが行ったとき、ちょうどツアー客が来ていたので、ほったらかしにされていたが、頼めば案内もしてくれる。
(欧米人がやってるのでスタッフは英語が話せる)

ナッツチョコほか、ナッツのクリームなども売られており、短いけど体験マッサージも受けられる。一応無料だけど、まあチップは出した方がいいだろう。

クリームは小さいので60Q(約7.5ドル)とガテマラ物価にしたら高いけど、日本で買うこと思ったら安いし、何よりナチュラルなのでひとつ買ってみた。
そもそも化粧水以外は何も持ってきてないので、中米の乾燥をやわらげるのに役立った。

お茶スペースでバイとコーヒーのセット(25Q)をいただいて、まったり。パイはナッツのほかブルーベリーもあった。

男性はあんまり興味ないかもしれないが、女性ならこういう場所好きじゃないかな。

c0031296_8215816.jpgマッサージを待ってる間になつっこい猫をかまう。スタッフが「猫をマッサージしてくれてありがとう」とジョーク。

c0031296_822314.jpgやたら緑の多いトイレ。広々としていて、ここで休憩してしまいそう。

by uraniwaneko | 2009-06-14 08:21 | 2009.3メキシコ・ガテ

アンティグア周辺/サン・アントニオ・アグアス・カリエンテス

メキシコ・ガテマラ・キューバほか7カ国旅行:2009年3月1日~5月5日

バスで20分くらい行ったところにある先住民の村。
といってもシェラから行ったナウアラとかスニルよりはずっと先住民色は少ない感じ。
スニルで先住民村は最後って書いたけど、もうひとつ行ってた(笑)。印象が薄かったので忘れてたわ。

ここは織物で有名(?)な村で、私のイメージではそこらへんで織物してる女性が見れるのかなと思ってたけど、セントロの公園前にある土産物が集まったところで、おそらく客に見せるためにやってるのを見ただけだった。
店もすぐ隣くらいにもう1軒あったけど、それ以外は見つけられなかった。

欧米人ツアー客が一組来てたけど、彼らも公園前の土産物が集合してる建物に入って、さくっと去っていったので、ま、こんなもんなのであろう。
見た感じ、ここで売ってるものはおそらくアンティグアでも買えるだろうし、値段もけっこうふっかけてくる。客少ないから仕方ないんだろうけど、これならアンティグアでもいいよね。

ちなみにここへはバスターミナルで「サンアントニオ」と叫んでるバスに乗ったのだけど、もうひとつ先の村が終点になってる模様。
終点で降りてしばらく歩いてみたが、どうも表示の村の名前が違うと思って聞くとやっぱり間違ってた。
少し手前ということは分かるが、それが歩いていけるのか距離感が分からない。結局、バスで少し戻ったが、どうも間違う人が多いみたいで、バス代はとられなかった。
終点に向かう通りの途中で降りて、そこから路地を入って少し行くと、サンアントニオ村のセントロへ出るよう。これは確かに初めてだと分からない。

c0031296_8185150.jpg路地を入ってしばらく歩くとセントロの公園。

c0031296_8191863.jpg土産物屋の中での織物実演。

by uraniwaneko | 2009-06-13 08:17 | 2009.3メキシコ・ガテ

アンティグア(3/24-31)

メキシコ・ガテマラ・キューバほか7カ国旅行:2009年3月1日~5月5日

シェラの次はアンティグア。
メキシコシティ以来の日本人宿に泊まったもんだから、初日は漫画読みまくりで宿でだらだら。
夜は共有スペースで宿泊客の人々とお話。

たかがひと月足らずだけど、持ってきた本はとっくに読み終わってるし、一人旅だと夜がけっこう暇なので、久々のおしゃべりに花が咲く。
私は一人でもさびしいと感じる方ではないけど、こうやって話す人がいるってのもいいもんだなと実感する。
ここまであまり欧米人にも会わなかったし、ネイティブ並に話せる人は別として、やっぱ日本人同士の方が会話に花が咲く。いろいろな人がいて長旅してる人が多いので情報も仕入れられるし。

特に今回の旅では、ある程度の長旅の場合は、治安情報を得るために、たまには日本人宿に泊まるべきだなと思った。
カンクンでの新型インフルエンザもそうだし、ここではガテシティに関する情報。

もちろん事前に外務省のhp(海外安全情報)もチェックしてたけど、あれってけっこう大雑把だし、やっぱ在住の人に聞く方がより詳細な情報が得られる。オーナーが日本人だと大使館からの情報も入ってくるし。ま、それ聞いてガテシティ行くのやめる人続出してたけど。→ガテマラに限らず、中米のどこも首都はかなり治安悪そう。南米よりはましかもしれんが。

まあ、そんな感じで、アンティグアでは宿ですごす時間が多くて、あんま町は散歩してなかったな、今思えば。

c0031296_815257.jpg滞在5日目にやっと付近を散歩。中央公園の噴水。よく見るとおっぱいから水出てる。

c0031296_8152535.jpg民族衣装度は下がるけど、ここらへんの人はやっぱ写真に慣れてる。

c0031296_8154641.jpg
アンティグアは教会とか修道院跡とかに見所が多いっぽいけど、中入ったのはここだけだった。確かレコレクシオン修道院。


c0031296_8155837.jpg

by uraniwaneko | 2009-06-12 08:13 | 2009.3メキシコ・ガテ

シェラ周辺/ロス・バーニョス

メキシコ・ガテマラ・キューバほか7カ国旅行:2009年3月1日~5月5日

スニルの後、フェンテスという場所の温泉へ行ってみようかと思っていた。
が、そこまでの公共の足がなく、市場にいるピックアップをチャーターして片道50Q(約6.5ドル)と言われる。ちなみにスニルまでのバスは4Q(0.5ドル)。
往復で12~13ドル。どうしても行きたいなら出せない額ではないが、行きがチャーターなら帰りはどうする? 情報がなかったので、車が通るような場所かどうかが分からん。

なのでスニルに来るまでに通過したロス・バーニョスに行き先変更。こちらはバスで行けるし、通りがけに見たところ個室の温泉街っぽかったので。

後で分かったことだが、フェンテスは露天で水着着用だったので、行っても入れなかっただろうから、変更したのが吉。

c0031296_7411042.jpgバスを降りると温泉施設がいくつか並んでる。どこでも似たようなものだろうから適当に入る。確か2時間(もしかして1時間だったかな)で15Q。個室でお湯ためてのんびりできる。

c0031296_7413096.jpgお姉さんがお湯を入れてくれる。が、かなりぬるめなので適当に自分で調整。硫黄の匂いはかすかな感じ。やっぱ風呂はあったまっていいね。暑い昼間だったのが残念だが。

by uraniwaneko | 2009-06-11 07:40 | 2009.3メキシコ・ガテ