人気ブログランキング |

裏庭の猫 in Chiang-Mai(現在日本在住)

ブログトップ

<   2008年 10月 ( 2 )   > この月の画像一覧

タンジュン・イシュイ散歩中・その2

c0031296_863447.jpg学校もある。何人かが手をふってくれた。

c0031296_865626.jpg水上集落もあり。

c0031296_871340.jpg以前はマーケットがあったと思われる場所に、麺とか食べられる食堂と屋台の中間のような店がいくつか集まってる場所があった。村の規模からして客はそんなに来ないと思うけど。

c0031296_873597.jpg小猿がペットになってた。大きくなったらどうするんだろ?

c0031296_875824.jpgところどころにトーテムポールのようなものが建っている。それを彫るおじさんも見つけた。

c0031296_881725.jpg
c0031296_883222.jpg宿の隣の集会所っぽいところの門もこんな感じになってた。

by uraniwaneko | 2008-10-06 08:09 | 2008.7.31カリマンタン島

タンジュン・イシュイ散歩中

インドネシア・カリマンタン島旅行:2008年7月31日~8月11日

タンジュン・イシュイからはボートでマンチョンという村に行くのが一般的な観光ルートらしい。
私ももちろん行くつもりだったが、そんなに多くの外人観光客が来るわけでないので、ここにはグループツアーをやってるところとかはない。そしてマンチョンまで公共の船が出ているわけではないので、往復チャーター。

さて、いくら?

という以前にどこで? 宿で勧誘されるかと思っていたが、宿のおじさんとおばさんの英語の通じなさ具合からするとそうではないのか?

ま、歩いていれば勧誘の声がかかるかもしれない。
と、とりあえず散歩。

小さな村っぽいので、宿から見える橋を基準にすれば方向もわかるさ。
な~んて思って適当に一回りするつもりで歩いていたが、自分的に絶対あってる方向に進んでいるはずなのに、途中で橋をみたらかなり変な方向にある。

仕方なく、来た道を戻ると、方向的には合ってたことがわかった。あのまま進めば、一周できたはず…。
じゃ、あの橋は?
と思って目印の橋を見ると、さっきのと景色が違うような…。

そうか、橋はもうひとつあるのか。もしかしてまだあるかもしれないけど。

しかし途中でいろいろ声かけられたけど(もちろんインドネシア語)、誰からもボートの勧誘の声がかからなかったな~。

ちなみに本日、この村にいる外人はやはり私一人のよう。

c0031296_82480.jpg宿を出てすぐ、しばらく後をついてきた魚売りの女の子。

c0031296_822246.jpgこれが目印の橋。つながってる先に数件の家がある。

c0031296_824691.jpg
c0031296_825938.jpg猫多し。野良と飼い猫の区別ってあまりないと思うけど、これはおじいさんの家から出てきたので、飼い猫っぽい。私を見て、というより魚売りの女の子を見て出てきた。

c0031296_832115.jpgそういえば犬があまりいないと思ってたら子犬発見。この後、吠えられたけど。

by uraniwaneko | 2008-10-05 08:07 | 2008.7.31カリマンタン島