人気ブログランキング |

裏庭の猫 in Chiang-Mai(現在日本在住)

ブログトップ

<   2006年 04月 ( 26 )   > この月の画像一覧

猫相関図混乱中~やはり父親はトラ父さん?

今日も子猫が来ていたので(というか運ばれてきたので)、覗きにいくと、なんとトラ父さんと一緒に寝ている!
しかもトラ父さん、子猫の頭をなめてやったりして、子供への愛情を示している。やっぱ父親はトラ父さんなのか?
で、トラ父さんは私を警戒しているので、子猫も私に向かって「フーッ」だって…。小さいくせにこういうことができるんだねえ。いっちょ前に。

c0031296_20442223.jpgのんびりあくびをするトラ父さんと黒トラ子猫。

でも、じゃ、あのトラ子と子猫を見守るようにそばに付き添ってたキジトラは何?

キジトラは裏猫の中で一番の甘ったれで、オスの割りに性格がおとなしいので、ちび1号みたいに、新参者の子猫に対してあまり縄張り意識がないのかもしれない。

元々、他のメス猫にたまに威嚇されても、おとなしいキジトラだったが、最近は、メス猫たちがご飯を食べていると遠慮して、ご飯をゆずるまでになった。
妊娠中のメス猫を気遣ってる…と思いたいが、単なる気弱なヤサ男なんだろうなあ…。
by uraniwaneko | 2006-04-30 20:43 | タイ猫

猫相関図混乱中~子猫登場!

なにやら台風が近づいているらしく、またもや近頃、嵐の様相。
で、この雨風に恐れをなしたかして、どこかに隠されていた子猫がうちの屋根の上にやってきて、ミャ~ミャー頼りなげに泣き出した!

すると、なんとそれに呼応するかのように、裏庭にいたトラ子が「アオーン、アオーン」と心配そうな声で泣き出す始末。
まるで「子猫!?」と嬉々として裏庭に出てきた私を牽制するかのよう…。

もしやこの子たちはトラ子の子供? でもまだおなか大きいやん。
と思ってたら、しばらくして明らかに近くで子猫の鳴き声。

裏を覗くと、いましたよ~。やっぱトラ子の子だったんだねえ。
雨をしのぐために連れて来たらしい。

しかも父はちび1号と恋愛中のキジトラ?疑惑が…。
トラ子にも横恋慕中?

c0031296_20401479.jpgc0031296_2040407.jpg
まるで中のよい夫婦と子供たちって感じ。子猫は茶トラと黒トラの2匹。模様からしてトラ父さんの子供の可能性はまだあるけど…。

猫の世界は分からんな…。もしかしてちび子の相手もキジトラだったりして。

その後、雨がやむと一旦どこかへ連れ去って、再び黒トラだけ連れて来た。
でもこの子猫が一定の距離内に近づくと、ちび1号がものすごい威嚇をかます。
縄張りを荒らされてる意識があるらしい。
血縁関係でいうと、この子猫はちび1号の甥か姪なわけだが、猫の血縁はそこまで強くないんだな、きっと。ま、この縄張り意識のおかげでうちの裏猫は増えずにすんでるんだけどね。
さて、この子猫たちはどうなることやら…。

c0031296_20412566.jpg

by uraniwaneko | 2006-04-29 20:39 | タイ猫

ラムー(ト)・リカシッ(ト)=著作権侵害

日本語教えてるチーちゃんに聞いた話。

先日、彼女の友達がテレビを見ていたら、タイのある歌手が明らかにタッキーの歌と思われるメロディーに、タイ語の歌詞を付けて歌っていたそうだ。
(私はタッキーの歌はまったく分からないので、どの曲かは不明)

そして多分、「内緒で使ってるんだろう」とのこと。
その理由として「タイではよくあることだから」とのこと。

この話が本当だとして…。
いくら著作権意識が薄いタイだといっても、今時、そんなすぐバレてしまうことをやるだろうか? (やるかもなという気もするが)
確かになんらかの許可をもらったりお金を払ったりしてる可能性は少ないだろうけど…。どうなんだろ?


ちなみに今は韓国ブームに押されているが、一時期それなりの日本ブームがあったらしく、若い子なんかはけっこう日本の俳優や歌手を知っている。
逆にこっちの方が知らないので、そんなに話題にすることはないけど、どうやらそこそこ有名なのはタッキー、そして女性は深田恭子って感じ。
深田恭子って一瞬、不思議な感じがするけど、例えば美容院とかでヘアスタイルの例として彼女のポスターが貼ってあるのを見たことがあり、タイでは「かわいい」とけっこうな人気を博したらしい。
by uraniwaneko | 2006-04-28 20:36 | タイ生活事情

ビザ情報・ラオスでとれるタイ観光ビザがさらに厳しく!?

2年前より、タイにノービザを含む観光ビザで長期滞在をしている日本人はビザ取得が厳しくなりつつある。
最近ラオスで取れるタイビザがさらに厳しくなったという情報をもらった(伝聞なので確実かどうかは不明)。

現在、タイ周辺国でタイ観光ビザが比較的取得しやすいのは、マレーシア(ペナン)でダブル(シングル×2回分)、ラオス(ビエンチャン)でシングルだったわけだが、このラオスで取得できるシングルビザが、1年に2回までになったという。
*シングル(2ヶ月+1ヶ月有料で延長可能)

バンコク在住の知り合いがラオスにたびたびビザランで行ってたらしいのだが、すでにこの1年で2回以上取得しているため、今回はいきなり駄目出しをされたとのこと。
結局、すったもんだの末、業者にお金を積んで無理やり取得してもらったらしいが、3000バーツ(約9000円)取られたらしい。ビザ代は1000バーツのはずなので残りの2000バーツは業者の手数料とワイロってことだろう。

ラオスまでの交通費および滞在費、ラオスビザ(30ドル)、そしてこの手数料を含むタイビザ料金を考えると、シングルじゃとても割りに合わない…。
しかもこの(多分)ワイロという手がいつも使えるとは限らないし。
というわけで、この知り合いはもうビエンチャンで観光ビザを取るのは諦めたとのこと。

私は昨年の5月にラオスでタイ観光ビザのシングルをとったことがあるが、ビエンチャンは何度も行くほど魅力的ではなく、金銭的にもメーサイに2回(つまりシングル分)行く方が安いので、それ以後はビザを取得するために行くことはなかった。
(*年末のラオス旅行はビザ取得せずにノービザでタイ入国。)

だから年に2回なら、その気になれば、今のところもう1回、5月過ぎれば2回は取りにいけるのだが、それにしても厳しくなったことには変わりない。
聞いたところによると2年前はダブルが簡単に取れ、去年はそれがシングルになり、そして今年は回数制限されるようになった、と…。

こんな調子じゃ、そのうちペナンもシングルしか駄目、とかになっちゃうのだろうか?


*ただし前のメーサイビザランの時に書いた「観光ノービザ3ヶ月」の噂は、実はそれなりに信憑性のあるものらしく、時期は延期になったがそのうち…という期待も同時にあり。そんなにころころ変わってしまうところがタイ?
by uraniwaneko | 2006-04-27 20:33 | ビザ

カラオケVCDでタイ語モチベーション復活?

ふと気付けば、もはや4ヶ月以上、タイ語の学校へ行っていない。
私の場合、タイ語が必須な環境ではないので、住んでいるだけではほとんど上達しない…ということがよく分かったとも言える。
下手すると何もタイ語を話さない日々が続くし。

というか、何だかんだ言っても一番の原因はモチベーションの低下。
やる気がある人なら、別に学校へ行かなくてもタイ語が必須な環境を自分で作っていくだろう。正直、買い物や乗り物に乗るくらいなら何とかなるので「別にもういいかな」という気持ちがあった。
学校へ行ってないのだって、もしもっと上のクラスで習うとしたら、タイ語の読み書きが必須になってくる…が、それは面倒、という気持ちがあったから。
(いや、今でも面倒と思ってることには変わりないけど…)

この状況を多少打開してくれたのは最近聴きだしたカラオケVCD。
音楽を聴きつつタイ語を読む練習になるかもという打算もあったが、それ以前にタイポップスに興味が出れば、タイ語のモチベーションが多少上がるかも?という期待もどこかに少しあったりした。


歌詞が全然読めなかったり、聴いても聞きとれなかったりするとモチベーションは上がるどころか下がる一方だと思うが、実際見てみると、全部は無理だが、歌詞は画面を止めればそれなりに読めるし、歌を聴いて部分的に意味の分かるフレーズもある。

この多少分かるってのはやっぱり嬉しいわけで、とりあえず興味は持続中。
タイ語のモチベーションも少しは復活したかな。
やっぱ多少の面白さがないと続かないもんだ。仕事でもない限りは…。
by uraniwaneko | 2006-04-26 19:33 | タイ語

ものすごい豪雨!

夕方、突然の雷。
ほどなくして豪雨。
電圧が不安定になりしばしば短い停電。
…久々にローソクを用意する。

今は乾季なのになぜ?

30分以上経て、少し弱まったので外の様子を見てみると、家の前の道は5cmくらい水が溜っている。一瞬、去年の洪水を思い出したが、水が澄んでいるので一時的に雨水が滞っているだけであろう。
一応、裏庭の排水溝も確認してみると、30cmくらいの深さがあるのに、かなり上まで上がってきている! うーん、これって途中でつまってるわけじゃなけでは、排水が流れる川の水位が上がっているってこと?
そりゃソンクラン前はしばしば雨が降ったけど、この程度でこんな状態じゃ、雨季になったらどうすんだ?

そりゃそん時考えるしかないんだろーなー。
by uraniwaneko | 2006-04-25 19:28 | タイ生活事情

ああ、声調違い

日本でも公開されたタイ映画で「アタック・ナンバーハーフ」というおかまのバレーボールチームの話がある。

この映画のタイ語のタイトルが「サトリー・レック」で、聞いた当時は「サトリー」=「女性を一般に表す単語」、「レック」=「小さい」と解釈して、「小さな淑女」という一種の反語的な意味合いのタイトルだと思っていた。

もちろんその「小さい」には本物の女性でないという意味合いも含まれているんだろう…などど勝手に思っていたわけだが、最近「レック」は「小さい」とは発音は同じだが声調違いの「鉄」という意味だと知った(ついでにいうと綴りも違う)。

つまり「小さな淑女」は本当は「鉄の女」だったわけで…。

ああ、またやっちゃったよという感じである。
by uraniwaneko | 2006-04-24 19:24 | タイ語

タイのポップス・カラオケVCD

タイの音楽CDはいわゆるオーディオCDと映像&歌詞付きのカラオケVCDがある。
(カラオケ版といっても日本のと違って本人の歌声もちゃんと入っている。)
すべてが両方あるのかどうかは不明だが、購入時に「絵がある方がいいのか?」と確認されるので、割と両方のタイプがあるのかもしれない。
料金的にはどちらも150バーツ前後のものが140バーツくらいで売られている感じ。

どちらもCDで、多分曲目内容は同じなので、オーディオCDの方が音質はいいはず。だが私は、もしやタイ語を読む練習にもなるかもしれない…という打算でカラオケVCDの方を買っている。VCDはパソコンのDVDプレーヤーで見れるしMediaPlayer10でも見れる。

実は年末の東北&ラオス旅行の際に、日本でタイ語教室仲間だったrieさんと、バスの中でカラオケVCDを見て「これタイ語読む練習にいいんじゃない?」と話し合ったことがある。
その時は1枚お隣さんに借りて、とりあえず見て(聴いて)みただけだが、今回は聴きながらもう少しタイ語も読んでみようかな、と思ってたりする。いつまで続くか分からんが…。
かつてタイ語読む練習用に買った「どらえもん」は結局3日しか続かなかった(笑っちゃうけど三日坊主って言葉はよく出来てると感心)。
今回は音楽が欲しい!という欲求にかこつけて、もう少し続かないものだろうか…。歌だったら歌いながらフレーズも覚えられるかも?しれないしね。

ついでにいうと、1枚だけオーディオCDを買ってみたが、もちろんこちらにも歌詞は付いている。が、たまたま私が買った奴は、これが日本語では考えられないほど文字の大きさが小さい。冗談抜きでルーペでもないと読めない。
しかもフォントもデザインされたフォントで、たとえ文字が大きくても文字が判別できない可能性大。
てことでもしタイ語も読みたいならカラオケVCDがおすすめ。

c0031296_19182558.jpgカラオケVCDの画面。非常に読みやいフォント。歌のスピードに合わせて読むことは、悲しいかなもちろん出来ない…。下のローマ字は読み仮名だが、発音があってないこともしばしば。
by uraniwaneko | 2006-04-23 19:17 | タイ生活事情

タイのポップス

最近、タイ音楽をしばしば聞くようになった。

もちろん自分の好きな曲はMP3で日本から持ってきていたが、何回も聞きすぎてとっくに飽きた。
やっぱ音楽が欲しい…そう思っていくつか買いあさっている。

正直、タイの音楽にはそれほど期待していない。
別に音楽にうるさい方ではないが、テレビや長距離バスの中で聞く流行りのタイポップスはどれも同じ感じに聞こえて、格別の興味を覚えることもなかったからだ。
しかもかつてタイに来た時、CDを売る露店で兄ちゃんおすすめのレゲエのCDを買ったが(一応レゲエ好き)、これがこれっぽっちもレゲエでなかったという過去もあり。←予想がついていてもちょっと悔しい…(笑)。


でもやっぱ、ないよりはましかな…その程度の気持ちだったが、これが今のところ面白い。音楽というより歌詞が…。(これについては後日)

音楽に関しては…複数のアーチスト(?)の曲が入ったものを数枚聞いてみて、ちょっと興味を持ったのは「paradox」っていうグループのものかなあ。他は…まあなんだろ、ま、好みの問題だから…。
ちなみに私が聞いたのは、どこの店でも置いてありそうなお流行りのものだろうから、発掘すれば面白いのが出てくる可能性はあり(自分にその気なし)。
by uraniwaneko | 2006-04-22 19:15 | タイ生活事情

急接近中!

まだまだ子供だと思っていたチビ1号とキジトラがいい雰囲気に…。
ここのところ仲睦まじく一緒にいることが多い。
そして、たまに恋のささやきが聞こえるようになった。
(ちなみにこの2匹は兄妹の関係)

でもさすがにチビ1号はまだ…じゃないかなあ。まんざらでもない鳴き声出してるんだけど。

c0031296_10405855.jpgc0031296_10412669.jpg

ついでにトラ子は相変わらず妊娠中。
同じくらいに妊娠してた茶トラ母さんはとっくにどこかで産んだのに、まだおなかの中で暖めてるらしい。
もしや単なる肥満? ってことはないと思うんだけど。

そしてなんと、独身を通すと思っていたちび子までも妊娠してる!
小さくてスリムなんで気が付かんかったが、お腹が少し膨らんでいる。
相手は誰なんだ? ちび子はトラ父さんを激しく嫌ってるはず…。
もしやキジトラ?

ああ、産まれてくる子猫達を見たいような、連れてきて欲しくないような…。
by uraniwaneko | 2006-04-21 10:39 | タイ猫