人気ブログランキング |

裏庭の猫 in Chiang-Mai(現在日本在住)

ブログトップ

<   2005年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧

タイ語学校へ通い始める

実は日本でタイ語を習っていた。別にタイに住もうと思っていたわけではなく、たまたまなのだけど。
といっても初級が終わった段階なので、「あれが欲しい、これが食べたい、どこ行きたい」程度の簡単な欲望が伝えられるレベル。
旅行だとちょっとタイ語が通じて嬉しい!という感じだが、
暮すとなるとそうはいかない。

うちの周囲はチェンマイの下町エリアでタイ人居住区。市場やお店でも英語がほとんど通じない。つまりタイ語を話すしかない環境。

ここでまず思ったのは話す以前に耳が駄目だということ。
相手が、私でも知っているフレーズを話していても、何言ってるかちっとも聞きとれないのだ。いや、数字くらいはわかるけど。
さらにチェンマイは北部の方言があったりするので余計ややこしい。

そして次に自分が話す場合の発音と声調(5声調あり)の難しさ。観光客慣れしている人たちではないので、私の発音が通じない。発音が合っていたとしても声調がちょっと違うと「はあ?」という顔をされる。

なので、ちょっとタイ語ができるといろいろ話しかけてくれる人もいるが、私が理解できないのと、私のタイ語が通じないのですぐお互い「マイ カオチャイ(わからないよ)」状態になってしまう。

こういう時、ゆっくり話してくれたり、文字を書いてくれたりして辛抱強く相手してくれる人は少ない。
不親切というより、相手も笑顔だったりするので、忙しかったり、訳わからない奴を相手するのが面倒なのだろうと思う。(もちろん中には不親切な人もいる。)

こんな状態でひとつき過ごしてたので、これがちっとも上達してない(笑)。やっぱ学校へ行かないと勉強しないしね(って自分の意志が弱いだけ…)。

ということで2月中旬からタイ語学校へ通いはじめた。学校の様子はまた後日。
by uraniwaneko | 2005-02-28 00:11 | タイ語

携帯本体は中古でも買える

携帯購入後、1日で3回も間違い電話がかかってきた。別の人から…。
なぜ…?

ところで、携帯本体だが、タイでは中古品も人気。
というかタイの若者は、自分のに飽きたら、中古屋へ売って新しいのを購入する人がけっこういるらしい。
私も最初は中古屋を覗いてみた。中古なので、当たり外れがあるかもしれないけど、当然安いから。

中古でも人気が高いのはやっぱりNOKIA。元が高いだけに、安いのでも3,900とか4,900バーツ(約1万~1万3,000円)とかする。
安そうなのはSony Ericson。少し前の型で1,700バーツくらいから。

最初は2,000バーツ前後の中古品と思っていたけど、マイナーなメーカーだと替えのバッテリーが手に入りづらく、またNOKIAでも廉価版があると聞いたので、どうぜなら新品にしてみた。

ちなみに新品でも中国製だかの、聞いたこともないメーカーはけっこう安いのがある。2,000バーツ前後。長く使うつもりがないならこういうのでもいいのかもしれない。実際に使っている人が周りにいないので評判は知らないけど。
家電の場合、聞いたことのないメーカーの品はすぐ壊れたりするケースが多いらしいが、携帯はどうなんだろう…。
by uraniwaneko | 2005-02-27 00:10 | タイ生活事情

タイで携帯を購入

タイへ来てひと月半たってやっと携帯購入を決意。
電話があまり好きではない上、けっこう高いので先延ばしにしていたが、
さすがに人と連絡とるのに必要になってきた。

タイの携帯はGSM方式。本体が電話会社に依存せず(そのため本体価格が高い)、別途、電話会社のSIMカードを購入して差し込んで使う。
*特定の電話会社しか使えないSIMロックがかかっている場合もあり。
通話料は月極めの契約とプリペイドカードを購入する方法があるが、外国人はプリペイド方式しか選択できない。(長期のビザを持ってる人は違うかもしれないが)

GSMはSIMカードさえ差し替えれば電話会社を変えることができる。
世界的にみてメジャーな方式なので、タイ以外の国へ行った時もGSMを採用している国なら現地電話会社のSIMカード(&プリペイドカード)を購入すれば電話が使えるというわけだ。

私が購入したのはNOKIA 1100。
NOKIAは一番人気で高いが、これは廉価版。エアポートプラザの携帯売り場を何件か見て、一番安かった2,850バーツ(約7,700円)のものにした。
といっても、生活水準からみるとかなりの贅沢品!
ちなみに高いものだと2万何千バーツ(6万円以上!誰が買うの?)なんてのもある。

SIMは1-2call。よく聞くのであまり考えずに決めた。国際電話がかけられるので、万一のためにということで。(ほかはオレンジとかディータックとか)
250バーツなり。(SIMは200バーツ前後らしい。同じ店で購入したが、本体が他店より安かった分、これが高く設定されてたりして…)

SIMに50バーツ分の通話料がついていたので、とりあえずプリペイドは購入せず。でも1回他の携帯へちょっとかけたら20バーツだったので、通話料はかなり高い。早く料金を課金しなければ…。ちなみにSMSメールは1回3バーツ。

c0031296_05174.jpgその店では最後のひとつだったので、必然的に黒。
他に青があり、そっちがよかったな~。でもカバーは適当に変えられるので、傷んできたら変えるつもり

by uraniwaneko | 2005-02-26 00:02 | タイ生活事情

裏庭の猫

私が今住んでいるところには裏庭(というか洗濯場)がある。
周りはブロック塀で囲まれており、両隣と裏の家の台所に面している。

ここでイスに座ってぼ~っとしていると、さまざまな猫が屋根を通っていく。トラ猫、首輪をつけたチャトラ、細っこいミケ達が常連だが、中にチャトラの母さん猫がいて、その猫だけが下まで降りてくる。
夜、裏で涼んでいると、ひっそりと座っていたりして最初は驚かされたが
(あっちも驚いていた)、
最近では1m程の距離までは近づけるようになっている。
私を見ると「ミャ~」と必ず鳴く。
エサが欲しいのかと思って、あげたこともあるけど、社交辞令程度にしか食べないので、どこかエサ場があるらしい。
たまに(どこかから持ってきたらしい)揚げ魚などが落ちていて、ここをエサ置き場にして何度にも分けて食べていることもある。
彼女はいつもしばらく休憩した後、ブロック塀によじ登ってどこかへ消えていく。

裏庭に限らず、うちの周りのSoi(小道)は猫銀座だ。しかも上玉揃い。
ここらの猫は、シャムというよりシンガプーラっぽい小顔で小さな猫が多い。通るたびに見つけた猫を構っていたら、この前「あなた、猫がとても好きでしょう?」と声かけられた。まだタイ語が満足に話せないので会話はできないけど、いつも会釈してくれる若いお母さんだ。

早く、猫を話題に井戸端会議でもできるくらいにタイ語が上達して欲しい…。

c0031296_21263053.jpg見えにくいが、日本ではあまりいなさそうなコゲ茶色の猫。シャムの茶色が元?
by uraniwaneko | 2005-02-25 21:24 | タイ猫

このサイトについて

ちょっとしたきっかけで1月中旬からタイのチェンマイへ来てしまった。
東南アジアが好きでどこかに住んでみたかったというのが一番の理由。
それがたまたまタイだったということ。

来タイからひとつき以上経ち、生活にも慣れてきたのでそろそろチェンマイの生活情報、タイ料理、日常の出来事、習慣についてなどでも書き連ねようかと、このサイトを始めることに。
(ちなみに私のハンドルはuraneko)

一応、日々更新する気持ちはあるけど、なんせダイヤルアップ接続。
この回線の遅い環境のおかげで、すでにネット接続が面倒くさくなっていたりして。なのでどれ位、頻繁に更新できるかわからないけど、最初のひとつきの出来事も、後々の日記に盛り込んでいくつもりなので、どうぞよろしく。

★あくまでも個人の体験なので、情報が正しくない場合もあるかもしれないけど、そこはどうか大目に…。
また自他供にプライバシーに触れる固有名詞はわざと伏せるか、仮名にする予定なので、そこらへんもご了承を…。
by uraniwaneko | 2005-02-24 21:15 | このサイトについて