人気ブログランキング |

裏庭の猫 in Chiang-Mai(現在日本在住)

ブログトップ

カテゴリ:タイ生活事情( 114 )

国立大学生の卒業式は大変

大学生でふと思い出した。

3月といえばタイでも卒業シーズンだが、タイの国立大学は卒業式が1年後になるらしい。なんでも王族が卒業証書の授与をされるらしく、そのスケジュール調整のためだと聞いたことがある。
1年後だけに、例えば卒業後にチェンマイ以外で働いていても、卒業証書をもらうためにチェンマイにやってこなくてはいけない。しかも王族に対して失礼があってはいけないので、授与式のリハーサルも何回かあることだろう。
(失礼があった場合、授与されないケースもあるらしい…)
なんて面倒な!と日本人である私は思うのだが、タイ人にとっては名誉なことらしく、卒業式には家族総出といっていいくらいで大学までやってくるとか。
そして記念写真を撮りまくる。

去年偶然に、卒業式当日にチェンマイ大学付近を車で通ったのだが、これが渋滞してること。チェンマイでこれほど渋滞してることはあまりないので、本当、一大イベントと言えるのだろう。

その時に気付いたのだが、大学周辺でやけにぬいぐるみが売られている。レースやリボンで飾った花束にくまちゃんが刺さっていたりするのもある。
これは後輩が卒業する先輩に送るプレゼント用と聞いた。
見ればその手のものを持った学生がけっこういる。中には大きなくまちゃんのぬいぐるみを抱えている学生も。
これをいくつもらえるかが人気の尺度になるのかもしれないが、私ならいらないな~。たまにタイ人のセンスってよく分からんと思うことがあるが、これは最たるものかも…。
by uraniwaneko | 2006-03-31 08:55 | タイ生活事情

大学生

路線バスが走るようになり、今まで自転車では行けなかったところへも行けるようになった。
で、ふと、ある大学まで行ってみた(タイ語の短期クラスもあるのでその偵察をかねて)。

タイの大学生は制服着用。
上が白のシャツで下が黒のバンツかスカート。
一応、標準服みたいなものがあるが、上の学年に行くに従って好みのものに変えていくらしい。ちなみに上は白のシャツだが、下はジーパンでも許されると聞いたことがある。これは結婚式でも一緒だったので(結婚式で黒は駄目だが)ジーパンはどちらかというと正装?なのかもしれない。

とこんな中、普通の服装で出かけていくので、明らかに外部の人(もしくは外人)とばればれになるのだが、今は夏休み中で学生も少ない。
多分大丈夫だろうと出かけたが、別に守衛に止められることもなく中に入れた。
中に入ってみると、授業があるのかして学生がちらほらいた。制服の子が大半だが、時々普通の服の子もいたりして、やっぱ休み中だからゆるいのかな?

たまにピタピタのシャツに超ミニのタイトスカートの女学生もいて、思わず目を奪われる(そういう子は大抵、非常にスタイルがいい)。そうかと思うとゆったりシャツに長いプリーツみたいなまるで中学生みたいな子もいたりする。
でも制服だけに、全体的に高校生的な雰囲気が漂っていてなんだか違和感を感じてしまう。大学構内は緑も多くて池があったりするので雰囲気はいいのだけど。
ちなみに、もしここのタイ語クラスに通うとしたら、白黒の組み合わせじゃないといけないのかな?とふと思ったが、外国語クラス周辺で見かけた外人は普通の服だったので、外人はOKの模様(正規の留学生は多分制服着用かな)。
by uraniwaneko | 2006-03-30 08:53 | タイ生活事情

夕方頃、急に薄暗くなって風が強くなった。
こういう時は雨が降る。

でも今は乾季ど真ん中。
本当に降るかいな~と思っていたら夜中にけっこうな雨。
スコールみたいにどばっと降ってぱっとやむのではなく、割としとしとと…。

雨が降ると気温が下がって涼しくなる。
それは大歓迎だけど、乾季にこういう風に雨が降るもの?
以前にバンコクの気候がおかしくなってきていると何かで読んだけど、それはチェンマイでも同じなのかな。
by uraniwaneko | 2006-03-29 08:52 | タイ生活事情

バンコクはとても暑かった…

3/1から3/3までバンコクに滞在したが、湿気の多さに驚いた。

今は乾季(もう暑季突入)で、チェンマイは空気が乾燥して、日中の日差しはどちらかというと痛い。
だが、バンコクでは少し動くと全身がじっとりと汗ばむ。早朝からしてそうなので、日中の不快感といったらもう…。日差しが痛いというより蒸された空気に包まれる。こりゃエアコンなしではとても生活できないなという感じ。

それでBTS(高架鉄道)や地下鉄はきんきんにエアコンが効いていて、一瞬気持ちいいが、しばらくすると汗ばんだ体が冷えて寒い。体調もくずしやすそうだ。

だからチェンマイに帰ってきた時、長期滞在者がよく「チェンマイは過ごし易い」というのがよく分かる気がした。日中はかなり暑いが、早朝の涼しさは心地いい。ま、これがもう少ししたら地獄の暑さが待っているんだけどね。


ところでバンコク。
中華街にいったくらいであまり動かなかったが、滞在先がスクンビットというどっちかというとハイソなエリアで、いかにも欧米人が好みそうなスーパーを覗いてみたら、商品が充実してること充実してること!(ベーコンとかチーズとかパテとかそういう類が特に)。ま、もちろん値段もそれなりに高い。おいしいパンやサンドイッチはここにあったんだな~(ちなみに40バーツくらいから)。

ついでに日本食が充実していて有名なフジスーパーも覗いてみると、チェンマイで売ってる日本食とは比べ物にならないくらいの豊富な日本の調味料やレトルト食品、ついでに和菓子なども売っていた。値段は日本の約3倍!
バンコクならお金さえあれば日本と同じような食生活ができるというわけか。私はたまにでいいけどね。

しかし何より驚いたのは、以前にこのブログで「日本帰国時に懐かしいと感じた」と書いた「お弁当」と「厚切り食パン」がここにあったこと(笑)。
ついでにいうと日本食の出前のチラシなんかも見たなあ。
さすがバンコクというべきか…。
by uraniwaneko | 2006-03-14 07:40 | タイ生活事情

バンコクでデモ

日本のニュースでも放映されたらしいので知ってる人もいると思うが、今、首相退陣要求みたいなことになっていて、今日はバンコクで大型のデモがあるとか。
王宮広場とかルンピニ公園あたりで。

もう少しでバンコク行きなので、どんなもんか。
ニュースを見ても、その関連ニュースなのは分かるが詳細までは分からない。

もしデモがあってもその周辺に近寄らなければ、それほど危険なことはないと思うのだが、もしテレビで、どのチャンネルでもそれ関連のニュースをやっている場合は大きな変化があった可能性があるので注意とアドバイスをもらう。
by uraniwaneko | 2006-02-26 08:01 | タイ生活事情

別のプロバイダのIDを買ってみた

「cs loxinfo」の10時間140バーツ。
「Ji-net」の方が少し安いかな。
当然長時間分買った方がお得だけど、とりあえずのものなのでこの時間で。

パッケージにはプロモーションで4時間つくとか書かれている。
昼間は1時間14バーツだが、夜中の時間帯は料金が安くなるらしい。ということは10時間以上使えるってこと? よく分からんが、なんとなくお得っぽい。

おかげで数日ぶりにネットに接続。
by uraniwaneko | 2006-02-20 07:17 | タイ生活事情

ネットが繋がらないよ

3日前からネットが繋がらない。
(のでブログアップが出来なかった…)
これまで1日くらい使えないことはあったが、3日というのはなかった。

電話は使えるし、試しに他のプロバイダにつなげてみたら使えたので、
どうやらプロバイダ(Ji-net)が使えないらしい。チェンマイ以外の番号でもつながらなかったので、全体で駄目?。
まさか電話番号全とっかえなんてことないよな。

他のプロバイダでつなげた時、サイトも見てみたが特にメッセージはなかった。うーん、とりあえず違うプロバイダを使ってみるかな。


<タイのインターネットについて>
ADSLもあるが2Mbpsで、聞くところによるとダイヤルアップよりかなり割高。しかも申し込んでも開通までに時間がかかる(というのはネットに限らすタイではよくありそうなことだけど…)。
よって、ダイヤルアップがまだまだメジャー。

契約は月極めもあるが、今、私が使っているのはプリペイドのプロバイダ。タイでは携帯電話と同様、割とプリペイドが使われているらしく、15時間くらいからPCショップなどで売られている。パッケージはCDくらいの大きさで、中にID(アカウント)とパスワード、接続先が書かれた紙が入っている。

プロバイダは「Ji-net」「cs loxinfo」とか他にもある。ここで、よく見かけるのは「Ji-net」かな。

料金的にはJi-netで、30時間220バーツとか60時間400バーツ(もちろん電話代は別)。
追加で購入した場合は、サイト上でrenew(更新)すれば、同じIDを使い続けることが出来る。renewした場合は例えば60時間で20時間のフリータイムが付くので、かなりお得といえる。

ちなみに電話代は、市内通話なら1時間まで3バーツだか5バーツだかなので、ダイヤルアップでもそれほど気にする必要はない。
by uraniwaneko | 2006-02-19 07:09 | タイ生活事情

料理の鉄人

チャンネルITV、14時過ぎ。
テレビからふと、あのテーマ曲が流れてきた。
まさしく「料理の鉄人」。一体何年前のだ?
懐かしさに思わず見てしまう。
素材はラム。鉄人坂井が挑戦者と対決…。

もちろんタイ語吹き替え。
残念ながら、(私にとっては)話すスピードが速くて、発音も聞き取りにくいので、細かい部分はほとんど分からない。
しかも画面に映っていないアナウンサーの声も入り、音声がかぶったりするので、よけい分かりにくい。

まあ、分かるのは材料名とか、「ジャガイモを揚げています」程度の簡単な調理の説明くらいか…(つーか見るだけでも分かるよね、これ)。
たまに「あ、あの緑色のものはよく分かりませんね。何でしょうか?」「服部先生、あれは○○○だそうです」みたいな簡単な会話が分かると嬉しかったりして…。

でも最後に試食するゲストのコメントがえらい簡単に訳されているのには笑った。
「アロイ・チン・チン」と「ディー・マーク」が多かったような。
「すごくおいしい!」「素晴らしい!」といったところか。
もしかして実際のコメントもたいしたこと言ってなかったりして?


で、今日新しく覚えた単語「挑戦者」。
「プー・ターチング」で、直訳すると「挑戦して勝敗を争う人」ってな意味じゃないかと。確信ないが。
ちなみに「鉄人」は「シェフ・グラタ・レック(鉄のプライパンのシェフ)」と言われてたような…。
ついでに番組名は「鉄のプライパンの闘い」って感じかな。
by uraniwaneko | 2006-02-11 22:11 | タイ生活事情

ニュースで思い出したけど

少し前、テレビにタクシン首相が数人のお供とバイクにまたがり、どっか田舎の道路を走っている映像が流れた。
バイクは10台くらい、道いっぱいに広がって、風を切って悠々と走っている。

首相はどうもパフォーマンス好きらしいが、このわざとらしさ…。
お世辞にもかっこいいとはいえず、けっこう笑える。

一緒にその映像を見ていたお隣さんがひとこと。
「ノーヘルやん」

…タイでノーヘルは珍しくないので気付かなかったが、
皆、確かにそうだ。
もしかして公道じゃない場所はそれでいいのかもしれないが、
それにしても首相みずからノーヘルとはね。

ちなみにノーヘルは罰金400バーツなり。


タクシン首相といえば、前に一時マスコミを避けていたことがあり、
その理由として「水星の位置が悪いから」とかその手の理由を挙げている…というのを読んだことがある(日本語訳で)。
タイ人は占い好きだが、この理由は…。
ちなみに受けを狙っているのかまじなのかは不明。
by uraniwaneko | 2006-01-20 18:11 | タイ生活事情

新空港が火事?

昨日、ニュースで空港火事の様子を放映していて、
もしや?と思ったら、やはり建設中のバンコクの新国際空港。
6月オープン予定らしいが、大丈夫なのか?
*火事は乗降客が利用する施設ではなくタイ航空の建物あたりだとか。

新空港といえば昨年の洪水の時期、滑走路の亀裂が発覚して(手抜き工事らしい)、時期が時期だけに「浸水の時に水を吸い込むようにするための処置である」という子供みたいな言い逃れが発表されたとかしないとか…。
どうせ嘘ならもっとそれっぽい理由にしてほしいものだ。
余計不安になる。タイっぽいといえばそうなのだが。

私は飛行機が苦手で、航空会社は選ぶ方だが(ちなみに今回の日本行きはキャセイ)、滑走路は選べない。
おいおい、頼みますよって感じ。

そういえばバンコクの地下鉄も、開通直後にけっこうな事故を2回も起してたな~なんて思ったりして…。
by uraniwaneko | 2006-01-19 18:10 | タイ生活事情