人気ブログランキング |

裏庭の猫 in Chiang-Mai(現在日本在住)

ブログトップ

カテゴリ:タイ猫( 38 )

猫たち…

今週末くらいにチェンマイを去って、バンコクへ行く予定(その後日本)。

そう、とうとうやって来てしまった猫たちとの別れ。
正直なところ、エサをやり始めた時からいろいろ考えて来たが、結局何もできない。すなわち何も考えてないのと同じ。
これについての批判には甘んじよう。
これを開き直りとも言うのだろうが…。


とにかく少々へこむ日々…。


ここに来る猫たちはうち以外にもエサ場があるようなのだが、ひとつのエサ場がなくなったことを自覚させるために、ここひと月、エサの回数を減らし、数日前からエサをやらないようにしている。
これはもちろん諸々の理由でここへあまり来させようにさせる目論見もある。

勝手な言い分だが、これがけっこう辛い。
エサをやらないと来る回数自体は減るのだが、来るとすがる目で見つめられる。この目に負けてはいけないと耐える日々でもある。
by uraniwaneko | 2006-08-15 15:16 | タイ猫

ねこだんご

ここのところ天候の変化が激しい。
むっとする暑い日が続いたと思えば、風邪を引きそうな肌寒い日になったりする。
雨もスコールのように突然くることもあれば、しとしと一日中みたいな日もある。

んで、ちょっと肌寒い日は猫が寄せ合ってだんごになってたりする。
あったかそうな猫布団。

c0031296_7393715.jpgc0031296_7395691.jpg
さて右側は何匹いるでしょう? 答えは6匹。
by uraniwaneko | 2006-07-27 07:38 | タイ猫

ちび?

少し前から近所で子猫の鳴き声が聞こえていたが、数件先だったので、うちとは関係ないと思っていた。
ゴミ捨てにいく時、その前を通ったら、2匹の小さい小さい子猫とちび子(白ミケ)がいた。

なんと、ちび子、子供を産んでいた…。
この家は、もともと私がエサをやる前にちび子達にエサをやっていた家だ。今でもつながりがあるのだろう。どうやら子猫もその家で面倒を見てるのかな、いやそうであってくれ!

でも、うちに来たら困ると思いつつ、かわいいな~と時々こっそりと覗きに行ったりして…。
そしたら数日後、うちの裏庭に1匹いた。
しかもこいつ屋根にのっけても降りてくる(普通はこの大きさだと降りてこられない)。こんな小さいくせに度胸ある奴だ。
なもんで、数日裏庭にいた。

が、ほかの母猫と違ってちび子はあまりお乳をやりに来ない。最近、他の猫との関係で裏庭に来づらくなっているせいもあるかもしれないが、あまりにも育児放棄ぶりがひどいので、結局その家まで持って行った。

その家でも1匹いないのはどうしたんだ?と思っていたらしく、無事元に戻って一安心。ちび子もそこにいたしね。

でもいなくなるとちょっと寂しいんだな。

c0031296_10475515.jpgc0031296_10481451.jpg
親子のように馴染むちび。キジトラは基本的にどの猫に対してもやさしい。

c0031296_10484186.jpgc0031296_10485945.jpg
屋根の上の親子。色は違うけど模様が似ているのがおもしろい。右は必死に降りてくるちび。でも登ることは出来ない…。
by uraniwaneko | 2006-07-15 10:47 | タイ猫

デニュッシュしっぽ

シッポがすらっと長い猫も魅力的だけど、私はけっこう巻き尻尾とかカギ尻尾が好き。

今までで一番お見事なのがこれ。
デニュッシュかいって感じ。

c0031296_2352479.jpg角度が悪くて全貌が見えないのが残念。ほんと渦巻き状態。

c0031296_2355752.jpgけっこうおデブちゃんなところがまた…。
by uraniwaneko | 2006-07-11 23:04 | タイ猫

睡眠を邪魔する茶トラ父さん

子猫が生まれるたびに、裏庭猫の相関図が変化する。

オスとメスの関係もあるが、メス同士の関係も変化するらしく、今まで仲良くやっていたのが威嚇しあったりする。

一番強いのは茶トラ母さん。
最近キジトラやちび子、トラ子を威嚇するようになった。
トラ子はキジトラを威嚇するようになった。
ヒエラルキーでいうと、キジトラが一番下に位置するようだ。
おかげでキジトラはエサが食べられないことが多い。
唯一のオスなのに情けない…。

このキジトラと一緒にいる(いい仲?)のが、ちび1号とちび2号(これまたトラ。5月の終わりから来るようになった。多分ちび1号と姉妹関係。)
この2匹もキジトラと同じ位置にいるらしい。

んで、この弱い立場の3匹がトラ父さんに狙われるようになった。
うちの裏庭はトラ父さんの縄張りなので、もともと仲が悪かったが、最近はひどい。

夜中に「グルルルー」といううなり声が聞こえ始め、しばらくすると「フギャー」「フギャー」「フギャー」と暴れまくって喧嘩する。猫の喧嘩する声はかなり耳障りな上、裏庭においてあるイスを倒したり、網戸によじ登ったりもするのでかなりうるさい。それはそれは近所迷惑!

前はたまにだったのに、最近は毎晩…。
なので、うなり声が聞こえ始めた段階で、起き上がり「シッシッ」とトラ父さんを追い払う毎日。興奮状態にある猫を追い払うのはそう簡単ではない。うなり声もすぐには収まらない。そしてまた舞い戻ってきたりする。
時間はだいたい早朝4時~5時の間。
おかげで少々寝不足。

これ、いつか収まる日が来るのだろうか?
by uraniwaneko | 2006-07-02 22:51 | タイ猫

その後のナムターンとダム

トラ子の子供のナムターン(茶トラ)とダム(黒トラ)。
5月にラオスから帰って来て以来、ずっといるわけではないが、たまに思い出したようにやってくる。

もうすでに自分で屋根から下りてこられるので、エサ時になると駆け下りてくることがある。
しばらくするといなくなっているので、自分で壁を登ることも出来るのだろう。
ただやっぱり他の猫と折り合いが悪かったりするので、そこらへんが毎日来ない理由なのか。

そしてまた不思議なことに、この子たちが来てから姿を消していたちび1号(トラ)が再びやってくるようになった。ただし一度いなくなってから、これまた他の猫との関係が微妙に変化したらしく、来たりこなかったりする。

多分、うちの他にエサ場があるようで、それはそれで安心。
by uraniwaneko | 2006-07-01 22:50 | タイ猫

早朝のトラ父さん

コーヒーに入れる牛乳が切れていて、早朝5時半ごろに近所のセブンまで行ってきた帰り。
うちから数件先の玄関先に三毛猫が座っていた。
初めて見る顔に思わず目がいったが、その手前にもう1匹のシッポ。
そこから去ろうとしている猫がいる。

よく見るとトラ父さんだった…。
向こうも私と気付いているのか、見上げたまま固まってる。

トラ父さんは割と強いオス猫なのだが、顔が少々…なんというか目がちょっとハの字型でなさけない表情になる。
なので、「妾宅から帰宅するところを見られて、ちょっとあせるだんな様の図」みたいになってておかしかった。

しかしトラ父さんは守備範囲が広い。いったい何匹のメスに手をつけているのだろうか?
by uraniwaneko | 2006-06-01 11:06 | タイ猫

最近の裏庭猫たち

ラオスへ行く前、裏庭にはトラ子の2匹の子猫がいた。
そして帰ってきたらいなくなっていた…。

と思ったら、ラオスから帰ってきた日に持ち帰ってくるトラ子。
それ以来、常に裏庭にいた。
ある時は2匹で固まって昼寝。伸びて昼寝。
子猫らしく動くものには何でも興味を示してお互い追いかけっこ…。
最初は私を警戒していた茶トラちびもだいぶ慣れた今日この頃。
(黒トラちびの方は割りと最初から慣れていた)

c0031296_1122388.jpgちょっと寒い時期が続いたので、よく折り重なっていた。

c0031296_113776.jpgc0031296_1132762.jpg
キジトラ、トラ子と共に洗濯機の上で(4本だけど)川の字状態で寝る子猫達。右は加えてちび子(白ミケ)の5匹。洗濯出来ず…。

c0031296_114095.jpg茶トラ母さんの威嚇にびびる黒ちび。一触即発。

その変わり、子猫たちと折り合いが悪かった、ちび1号がぱったり来なくなった。こういうのって本当に不思議(キジトラとの恋は決裂?)。
ちび1号は、キジトラとかトラ子、ちび子三兄弟の下の妹なのだが、この3匹に比べてあまり私になついているとは言えなかった。そういう理由もあるのかもしれないが、猫の縄張り意識って複雑…。

で、茶トラ母さんに三兄弟、そして子猫の6匹で定着…と思いきや、数日前からまた見知らぬトラ猫が乱入してきた。三兄弟があからさまに威嚇しないので(小競り合いはある)、縁戚関係と思われる。
もしかして去っていったちび1号の兄弟かも(もはや記憶が混濁してきたが、ちび1号は4匹兄弟で、トラ猫がもう1匹いたはず)。

こいつがエサをがっつく奴で、新参者の割りに大きな顔をしていて、子猫を威嚇しまくる。
おかげでトラ子が子猫たちをどこかへ持っていってしまった…。
せっかく「ナムターン(茶)」「ダム(黒)」と初めてのタイ語の名前を付けてたのに~(もうチビとかトラでは区別が出来ない)。

ちょっとこのトラ猫印象悪!
と思ってたら、こいつがトラ父さんに威嚇されまくりで、また去っていった。

結局、今4匹。
これで定着してくれれば、数が減ったしそれはそれでいいか。
by uraniwaneko | 2006-05-31 11:01 | タイ猫

猫相関図混乱中~やはり父親はトラ父さん?

今日も子猫が来ていたので(というか運ばれてきたので)、覗きにいくと、なんとトラ父さんと一緒に寝ている!
しかもトラ父さん、子猫の頭をなめてやったりして、子供への愛情を示している。やっぱ父親はトラ父さんなのか?
で、トラ父さんは私を警戒しているので、子猫も私に向かって「フーッ」だって…。小さいくせにこういうことができるんだねえ。いっちょ前に。

c0031296_20442223.jpgのんびりあくびをするトラ父さんと黒トラ子猫。

でも、じゃ、あのトラ子と子猫を見守るようにそばに付き添ってたキジトラは何?

キジトラは裏猫の中で一番の甘ったれで、オスの割りに性格がおとなしいので、ちび1号みたいに、新参者の子猫に対してあまり縄張り意識がないのかもしれない。

元々、他のメス猫にたまに威嚇されても、おとなしいキジトラだったが、最近は、メス猫たちがご飯を食べていると遠慮して、ご飯をゆずるまでになった。
妊娠中のメス猫を気遣ってる…と思いたいが、単なる気弱なヤサ男なんだろうなあ…。
by uraniwaneko | 2006-04-30 20:43 | タイ猫

猫相関図混乱中~子猫登場!

なにやら台風が近づいているらしく、またもや近頃、嵐の様相。
で、この雨風に恐れをなしたかして、どこかに隠されていた子猫がうちの屋根の上にやってきて、ミャ~ミャー頼りなげに泣き出した!

すると、なんとそれに呼応するかのように、裏庭にいたトラ子が「アオーン、アオーン」と心配そうな声で泣き出す始末。
まるで「子猫!?」と嬉々として裏庭に出てきた私を牽制するかのよう…。

もしやこの子たちはトラ子の子供? でもまだおなか大きいやん。
と思ってたら、しばらくして明らかに近くで子猫の鳴き声。

裏を覗くと、いましたよ~。やっぱトラ子の子だったんだねえ。
雨をしのぐために連れて来たらしい。

しかも父はちび1号と恋愛中のキジトラ?疑惑が…。
トラ子にも横恋慕中?

c0031296_20401479.jpgc0031296_2040407.jpg
まるで中のよい夫婦と子供たちって感じ。子猫は茶トラと黒トラの2匹。模様からしてトラ父さんの子供の可能性はまだあるけど…。

猫の世界は分からんな…。もしかしてちび子の相手もキジトラだったりして。

その後、雨がやむと一旦どこかへ連れ去って、再び黒トラだけ連れて来た。
でもこの子猫が一定の距離内に近づくと、ちび1号がものすごい威嚇をかます。
縄張りを荒らされてる意識があるらしい。
血縁関係でいうと、この子猫はちび1号の甥か姪なわけだが、猫の血縁はそこまで強くないんだな、きっと。ま、この縄張り意識のおかげでうちの裏猫は増えずにすんでるんだけどね。
さて、この子猫たちはどうなることやら…。

c0031296_20412566.jpg

by uraniwaneko | 2006-04-29 20:39 | タイ猫