人気ブログランキング |

裏庭の猫 in Chiang-Mai(現在日本在住)

ブログトップ

カテゴリ:2007年末タイ・カンボジア( 34 )

バンコクへ

カンボジア旅行(タイ、上海):2007年12月21日~2008年1月4日

朝6:30発。タイ国境に接するポイペト15:30着。
行きのタクシーが5~6時間だったことを思うとやっぱ時間かかる。
バンコクまで通しのチケットだけど、バスはタイ側で乗り換える。
国境通過に1時間30分。
その間にイミグレを通って、各々自分でタイ側に入る。

バスを降りる時点でキャピトルバスのバッジをもらうので、それをつけている人にはイミグレ通過した時点で、案内の兄ちゃんがバスの場所を教えてくれる。

屋台エリアの奥のカフェで待つようだ。
ここでシェムリアップからのツーリストと合流するらしく、一気に外国人率が高くなった。

カオサン到着21:30。
とくにゲストハウスの勧誘があるわけでもなく、そこで解散。

ああ、タイに戻ってきたんだな~。
この後、翌日の深夜便で上海経由の日本。上海はいちばん最初にアップしたので、これで終了。

c0031296_8383787.jpgバスに乗る前に朝ごはんに麺を買う。米の麺に野菜などまぜた麺。タイのカノム・チーンよりベトナムのものに近かったような。

c0031296_8385248.jpg

c0031296_839861.jpg途中で売ってたもの。行きもみかけて何だろうと気になってたけど、ひとつふたつじゃ買えなさげなので結局分からず。これは自転車で売りに来てたけど、このエリアで軒並み売ってた。

c0031296_8392954.jpg

c0031296_8394380.jpg行きにどうしても見つからなかったキャピトルバスのオフィス。ああ、ここにあったんだ~と思ったけど、次行ったときも見つけられなそう。

c0031296_840857.jpgポイペトはカジノホテル乱立。

c0031296_8403297.jpgイミグレ。

by uraniwaneko | 2008-08-25 08:38 | 2007年末タイ・カンボジア

プノンペン散歩・続き

カンボジア旅行(タイ、上海):2007年12月21日~2008年1月4日

c0031296_835391.jpg独立記念塔だったような。手元に歩き方がないので正しい名称か不明。

c0031296_835238.jpg川沿いに並ぶ舟。渡し舟に見えないので遊覧船?

c0031296_8354041.jpgベトナムのシクロ、タイのサムロー、カンボジアは何だっけ?

c0031296_8355937.jpgある通りにずらっと並ぶカード屋(?)。同じ店ばっか並んでいるのって商売上どうなんだろう? 客はぜんぜんいなかったけど。

c0031296_8362145.jpg別のスーパーで。スーパーは冷房が入っているので涼むのにちょうどいい。これはおそらく中国製じゃないかと。やさいなっとうもち、ちょっと食べてみたい。

c0031296_8364198.jpg宿の近所の混んでた麺屋さんで。玉子麺のワンタン入り。6000リエル。

by uraniwaneko | 2008-08-24 08:34 | 2007年末タイ・カンボジア

プノンペン散歩

カンボジア旅行(タイ、上海):2007年12月21日~2008年1月4日

プノンペンで1日。
どこに行くかまよったがオリンピックマーケットまで散歩がてら。
その後、記念塔(?)から川沿いを歩いて町を探索。

途中のスーパーをのぞいてみると日本食が売られていた。高いけど。

暑いので午前中くらいで散歩も限界。
昼寝して夕方近所のネット屋へ。

川向いとか行こうかなと思いつつ、結局だらだら。
ま、そんなもんでしょう。

c0031296_830343.jpgオリンピックマーケット。2階に若干お土産向きの布製品があったような。結局買ってないけど。

c0031296_8305252.jpg

c0031296_831839.jpg人気があったパン屋。ひとつ1000~2000リエルくらい。

c0031296_8312757.jpgベトナムと同じく「それパジャマだよね」という服装の人多し。確かに暑い国だと涼しいだろう。

c0031296_8322732.jpgスーパーの日本食。1枚撮ったら警備員に注意された。ここらへんの商品は2ドル後半~4ドル後半。

by uraniwaneko | 2008-08-23 08:29 | 2007年末タイ・カンボジア

プノンペンへ

カンボジア旅行(タイ、上海):2007年12月21日~2008年1月4日

プノンペン行きの車は6:30。
チェックアウトしようとしてもスタッフが誰も起きてない。
発着場所が、例によって人により教えてくれる場所がまちまちなので右往左往しながらやっと見つかる。
そしてやはり出発時間はだいぶ遅れる。

てな感じだったが、車が出発するとかなりスムーズに進む。道がよくなってるし、バスじゃないので、数年前の15時間以上とかいう情報よりかなり早くプノンペンに到着するだろう。(実際9時間で到着)

途中クラチェで外人2人が降りて、隣の隣に日本人の男性が移動してきた。
ていうかこのときまで同じ車(12人乗りくらい)に日本人が乗ってることに気づいてなかった。向こうも気づいてなかった可能性はあるが。

持っている「歩き方」が見えたので声をかけてみた。
ラタナキリに来てるくらいだから少数民族に興味あるに違いない。クラチェで日本人2人みかけたけど、話してないので、数日ぶりの日本語に飢えていたというのもある。

そしたらなんと、以前読んで「やっぱミャンマー行くぞ」と思った旅行人の記事を書いていたS氏だった。

S氏は映像畑の人で、今はその経験を生かしてインドネシア、ミャンマーなどなど少数民族、先住民の取材をしているらしい。

もういろいろ聞くしかないっしょ(笑)
てな感じでノンストップで話しまくり。あっという間にプノンペンに着いた感じ。いろいろ話を聞かせてくれたS氏に感謝。


プノンペンでは帰りのバスの便を考えて、キャピトルに近いナリン2ゲストハウス。

日本人もよく泊まるのかNHKが入り、テレビつけたら紅白やってた。そっか大晦日なんだなー。
もう何年も紅白なんて見てないのに、プノンペンで見るとはね。
ちなみに翌朝つけたら再放送で「もういいよ」って感じだったけど。

c0031296_8242446.jpgその後、現在出ているS氏の本2冊購入。ヌサトゥンガラはインドネシア。内容的に単なる旅行記(それも好きだけど)以上で、平易な文章で書かれているので読みやすく、おもしろかった。丁寧に自費取材してて、エリア的に部数を考えるとけっして経済的に楽ではないはずなので、こんな本は貴重だと思う。

c0031296_8244071.jpgプノンペン行きのバスはこんな感じ。小さいのでそれほど車より時間がかかるわけでもないかも。1日1便だったかな。

c0031296_8254190.jpg食事休憩で食べたぶっかけご飯。レッドカレーみたいな感じ。

c0031296_826169.jpgその休憩のときに見た、荷物やら人やら満載の車。

c0031296_8262180.jpgナリン2。テレビ、ファン、水シャワーで5ドル。テレビなしなら4ドルってとこ。

by uraniwaneko | 2008-08-22 08:23 | 2007年末タイ・カンボジア

ラタナキリ(バンルン)風景その2

カンボジア旅行(タイ、上海):2007年12月21日~2008年1月4日

c0031296_12371526.jpg宿から市場までの道。遠く見えるが実際歩くとそうでもない。が、外灯などないので、夜、出歩くと犬の襲撃に遭う(笑) つながれてなく人になれてないので、割とこわい。結局、夜は宿で食事するはめに。

c0031296_12373917.jpg夜景。

c0031296_1238125.jpgで、宿で食べたごはん。宿代は5ドルだが、食事は割り高。この炒め物&ごはんは3ドル。 ちなみに下の麺はまだ安かったけどインスタントだったよ。

c0031296_12382320.jpg

c0031296_12384051.jpg中国人・ラオス人村へ渡る手前にて。タイヤをころがして遊ぶ子供。もちろん裸足。アジアの子供はたくましい。

c0031296_12391472.jpgボートをチャーターして墓のある村に向かうツーリスト。こんな水面間近なボートで河を行くのもいいなあ。ライフジャケットは一応ある模様。

c0031296_12393883.jpg河の渡し舟をまってた女学生たち。写真を撮ろうとすると恥ずかしがってなかなか顔をむけてくれない。

c0031296_1240475.jpgこれから豚を売りに行くのかな。こういうときの豚って、自分の運命を悟ってるのかものすごく悲痛な叫びをあげている。

by uraniwaneko | 2008-08-17 12:48 | 2007年末タイ・カンボジア

ラタナキリ(バンルン)風景

カンボジア旅行(タイ、上海):2007年12月21日~2008年1月4日

c0031296_123165.jpg市場から宿へ帰る途中にあるちょっと大きめの食堂にて、麺を食べる。3000リエル。ここ、周りの店に比べて混んでて気になってた。なかなかいい感じの店。英語メニューもあった。

c0031296_12313020.jpgやっぱこのカゴ欲しかったな~。

c0031296_12315538.jpg

c0031296_12325658.jpgツアーを扱ってるらしき店というか小屋発見。いつ通っても人いなかったけど(笑)。

c0031296_123326100.jpgこんなホテルもありました。多分、エアコンついて10ドルとかそんなもんではないかと。

c0031296_123348100.jpg昼間は暑いからテレビに限るね。食堂で飲み物でねばってテレビ見るおっちゃんだち。いつ働いているかは不明。

c0031296_1234112.jpg水を買ってた雑貨やの子供。この空ボトルをころがして遊ぼうとしているところ。

by uraniwaneko | 2008-08-16 12:36 | 2007年末タイ・カンボジア

ラタナキリ(バンルン)市場その2

カンボジア旅行(タイ、上海):2007年12月21日~2008年1月4日

c0031296_12233417.jpg一番活気のある食材エリア。雑多な感じ。足元は土なのでちょっとどろどろになることも。

c0031296_12252888.jpg

c0031296_12261620.jpg

c0031296_12263554.jpgバイクのおっちゃんが運んできたんだけど、これってエイ? こんなの河にいるんだっけ…?。

c0031296_122724.jpgやっぱ日本といえばこれ?

c0031296_12272910.jpgこんな場所で誰がいつ、これを着るんだろうか。

c0031296_12275591.jpgアジアの定番おやつ。タイ以外で食べたことないけど、食べてみたかったな。意外とおなかが膨れるし、器も必要なので買わなかったけど。

c0031296_12281621.jpgこれは買った。残念ながら暑すぎるせいかすでに半分くさってたけど。

by uraniwaneko | 2008-08-15 12:22 | 2007年末タイ・カンボジア

ラタナキリ(バンルン)市場

カンボジア旅行(タイ、上海):2007年12月21日~2008年1月4日

ラタナキリについた日にプノンペン行きの車のチケットを買っておいた。クラチェみたいに買おうとしたらチケットなし!みたいなのを避けたかったわけだが、ここは1日1便のバスのほか車が何カ所(私が見たのは2カ所)からか出ているので、乗れないこともなかったかも??

確かバスと車はそう大差ない値段だったので、速いと思われる車にした。15ドル。

そんなわけで、明日出発なので今日は1日バンルン。
当初はもう1日くらいどこかバイクで…と思ってたけど、なんかもういい感じ。

探索というほど大きな町ではないので、ほとんど宿でまったりしてたけどね。暑いし。
ここで唯一のネットカフェはどうやら休みだったし。もしや利用者が少なくてつぶれたという可能性もなくはないが。

この付近の見所は市場。それしかないんじゃないかな?
あ、あの涅槃仏以外に。

てことで、まずは市場。
基本、生活市場だけど、入口手前の両側に土産物屋が2軒。
ほぼここしかないのでは?という感じなので、何か買いたい場合はここで。
両方見た感じ、市場向かって左側の方がまけてはくれないが、最初の値段設定が安かった。がんこで実直そうなおじいさんが店番しててよさげな感じ。

c0031296_12153268.jpg市場。

c0031296_121559100.jpg土産物はこんな店。カゴの誘惑にまけそうだが、もって帰れないので、ひょうたんで。これは土産物で穴は開いてないけど、水を入れたりして使うんじゃなかったかな。

c0031296_12162865.jpg

c0031296_12164820.jpgこんなものが店先にぶらさがってた。何だろこれ? ネズミにしては大きいし。そもそも何するためのもの? 漢方薬にでもなるんかいな?

c0031296_12171993.jpgおっちゃん達と並んで屋台コーヒー。2000リエル(0.5ドル)なり。日本では砂糖は入れないがアジアでは甘ったるいコーヒーが好きになる。やっぱこれよね。

c0031296_12174680.jpg

c0031296_12175882.jpg

by uraniwaneko | 2008-08-14 12:14 | 2007年末タイ・カンボジア

ラタナキリ(バンルン)少数民族村・続き

カンボジア旅行(タイ、上海):2007年12月21日~2008年1月4日

結局、墓のある村へは行かず。
途中寄った村で、この兄ちゃんがあまり村の文化や暮らしぶりについて詳しくなさそうだったので。
一応いつも話していることは話せるんだろうけど、多少つっこんで聞いても「いや、それは違うでしょ」とすぐ分かる程度の知識しかないみたい。

どこでも安いガイドはこんなものということはあるけど、このエリアはお金を出してもちゃんとしたガイドは雇えなさげ(ま、私はなんちゃってでもいいんだけど)。英語が多少なりとも話せることが第一条件っぽいので。そういう人が増えて淘汰されるまでにまだだいぶ時間かかる感じ?
一番いいのは、民族出身でおじいちゃん、おばあちゃんから昔の生活を聞かされてる人なんだけど、この兄ちゃんはカンボジア人で、このエリアの出身ですらない(笑)


ということで、各村あっさりで済ませて、だいぶ時間があまったのでバンルンまで戻って、バイクですぐのところにあるヤクロム湖という火山湖へ連れて行ってもらう。
ここは保護区なので掃除もされているし、レンジャーが見回っているとか(会わなかったけど)。入域料が1ドル必要。

兄ちゃんはいったん帰って、また迎えに来るまで湖でまったり。
小さなイスのある桟橋(?)のような場所が2カ所。ここは湖側に階段状になっているので、そこから湖に入って泳いでいる人も。
階段の時点で深さはけっこうありそうだが。
地元の人がピクニックに来ていて、周囲で宴会。
奥側の桟橋の方が小さいけど、静か。そちらの近くには、小さいながら民族博物館と土産物の織物などを売るショップがある。

しかし、それにしても3時間は長すぎたな…。

c0031296_116287.jpg桟橋。

c0031296_1162684.jpg博物館の展示。このカゴも欲しいんだよね。市場で売ってるけど、やっぱ持って帰るのが~。

c0031296_1164664.jpgショップ。小さいけど土産物屋がほとんどないので(市場に2軒あるのを見たくらい)、布ものを見た。

by uraniwaneko | 2008-07-13 11:08 | 2007年末タイ・カンボジア

ラタナキリ(バンルン)少数民族村・中国人村&ラオス人村

カンボジア旅行(タイ、上海):2007年12月21日~2008年1月4日

川を渡って先に中国人村。漢字表示が多いのですぐわかる。
ラオス人村は続きですぐのところにある。
暑いので歩いていくと疲れると思うが。

c0031296_1125455.jpg中国人・ラオス人村へはバイクごと川を渡る。

c0031296_110689.jpg下が店で上が住居になってる中華系の商店に多いつくり。

c0031296_1103744.jpg商品はこんな感じで売られている。

c0031296_1105534.jpg野菜なども栽培。

c0031296_1111733.jpgすぐ隣にラオス人の村。ちなみにラタナキリエリアはベトナムとラオス国境に近い。

c0031296_111421.jpg牛さんもいました。

by uraniwaneko | 2008-07-12 10:58 | 2007年末タイ・カンボジア