人気ブログランキング |

裏庭の猫 in Chiang-Mai(現在日本在住)

ブログトップ

カテゴリ:日本( 55 )

肉まん作ってみた

肉まん、前から作ってみたかった。
ちょうどオレンジページに載ってたので初挑戦。
思いのほか簡単。

小麦粉100gで小さめの6個。
蒸し時間を入れて40分くらいかな。
途中、生地を20分くらい寝かせて。

キレイに包むのは意外と難しくてぶかっこうだけど、味はまあまあいけるよ。

c0031296_20574678.jpg

by uraniwaneko | 2009-02-08 20:57 | 日本

エスニックな夕べ・続き

こちらがカレー味のムーピン。

見た目はなんとなくムーピンの色だけど、屋台で売ってるのはもっと甘いし何かが違う。
ココナツが足りないのか、砂糖なのか…。
あるいはナンプラーの風味を足せばよかったのか…。
ま、これはこれで食べられないことはないんだけど。

しかし、これってイスラム料理っぽくみえるけど、だとしたら最初は豚じゃなかった?

でも鳥でカレー味ってのは見たことないような。

そういえば前回の日記の友人がさっそくラープを作ったとのこと。
春雨入りにしてみたとか。
イサーン(東北)あたりのラープは、おそらくモツとかハーブ(バイマクルー・こぶみかんの葉とか)がいろいろ入ってクせのつよい味だけど、私が作ったのはこれらが入ってないから、確かにヤムウンセン(春雨のサラダ)と同じ味付けなので、これはこれでおいしいと思う。私も今度は春雨入れてみようっと。

c0031296_734336.jpg

by uraniwaneko | 2009-02-02 06:56 | 日本

エスニックな夕べ

友人が来たので今夜はエスニック料理。

ラープ・ムー(豚ひき肉のサラダ)
カイパロ(鶏肉、たまご、厚揚げの中国の香辛料煮込み)
ムーピン(豚串焼き)

にしてみた。
すべて初挑戦。人が来るのに失敗したらどうするんだって感じ。

実際、調味料や材料が足りてないものばかりだったりしたけど…。
ラープの味付けはいろいろあると思うけど、パクチーはパクチーファランの方がそれっぽいらしい。が、手に入りにくいのでパクチーで。ついでにいうとミントも売り切れだったので入ってない。でもそれなりにラープになった。

カイパロはタイで素を買ってきたのでそれを使って…。
と考えていたら、よく読んでみると、香辛料のみで煮込みスープはほかの調味料を加えて作るものだった。
シーイウダムがなかったので、醤油で代用してかなりマイルドな味付け。

ムーピンはカレー風味を適当に作ったが、何かが違う。
ので友人に出したのは、ナムプリックパオとナンプラーで漬け込んだもの。ガイヤーンでこんな味ありそうってな感じ。
ナムプリックパオはタイで買ってきて、最近よく使ってる。かなり油っぽい甘みのある唐辛子系の調味料。

c0031296_23302382.jpg手前がラープ、後ろがムーピン。

c0031296_23304843.jpgカイパロ。色が微妙。本来ならもっと黒い感じ。まあ、中華料理なんだけどタイでもよく惣菜屋で売ってる。どっちかというと玉子が主役?

by uraniwaneko | 2009-01-31 23:32 | 日本

久々にタイ語仲間とアジア料理の夕べ?

ここのところ、この1年4カ月の派遣生活で一番の忙しさ。
休日出勤もしてるので、昔の編集プロダクション時代を思い出したりして…。(ま、編プロ時代からすると当たり前くらいの時間だけど→今思えば不健康すぎるよな)

そんな中、楽しみにしてたのが、ひと月前からのタイ語教室仲間(といっても今は誰も習ってないが)との約束。

ここ数回、我が家で鍋などつつきつつ、女同士でおしゃべり。
前回は豆乳鍋だったので、もう半年以上ぶり?

今回はmieさんのタイ土産のクン・オップ・ウンセンの素があるということで、私の年末タイ土産のトム・カー・ガイの素と、この前のインドネシア土産のナシゴレンの素を使って、アジア料理。
全部、素を使うので、簡単に出来るのがいいね。

クン・オップ・ウンセンはエビの春雨蒸し煮。
トム・カー・ガイは酸味のあるココナツ風味の鶏肉スープ。
ナシゴレンはインドネシアのチャーハン。

やっぱアジア料理はうまいよね。
いつものようにおしゃべりしてるとあっという間に時間がたつ。
とてもいい気晴らし。

c0031296_21235529.jpgナシゴレン

c0031296_2124814.jpgクン・オップ・ウンセン
c0031296_21242914.jpgトム・カー・ガイ。いつも粉末のココナツミルクだったけど今回は缶入りのやつを使用。

by uraniwaneko | 2008-09-27 21:29 | 日本

凛々子赤くなる

先週、ほんのり赤くなり始めた凛々子。

でも一つだけ…。
こいつは加工用なので、トマトソース~と思ってたけど、一つって…。

今週に入ってもう一つ二つ赤くなってきたけど、タイムラグありすぎ?

実家には、庭にたわわになったトマトがあった。
毎日小さなボール一杯分とれてたな。
高さが倍くらいになる品種だったけど、同じ4本。

やっぱ土が必要なんだな。

うちの凛々子は明らかに実のなり方が少ない。
しかも葉が枯れ始めている。

さらに1本は実のお尻がくさりはじめる病気っぽくて、実を取り除いたらひとつもなくなった。

う~ん。
この際、少なくてもいいからちゃんと熟しておくれ。

c0031296_72563.jpg

by uraniwaneko | 2008-07-25 07:02 | 日本

実家に帰った

先週の三連休、実家に帰った。

東京より暑かったけど、庭には朝顔を初めとしていろいろな草花があって、朝や夕方に縁側に座ってると風もそよいで涼しい感じ。

両親とドライブに行って(BGMは演歌だったが)、海を見てうなぎ食べた。
天気がいい日のドライブは気持ちいいね。海もきれいだったし。


久々に地元の花火大会も行ってきた。高校の時以来。
何年ぶり?

会場の川原に180度で臨める穴場で、けっこうな人が集まってた。
でも東京の花火大会ほどぎっしりでもなく、こんなに目の前で大きな花火を見れるなんてステキ。


中学時代の部活の仲間とも会ってきた。
私以外はすでにお子さんが1~3人いるけど、すぐ当時に戻ってバカ話に花を咲かせるのは楽しいね。
あの頃ってひとつの出来事が今より大きく受け止められてたのか、ちょっと話し出すと「あああ、あれでしょ~」とすぐ思い出す。
けっこう下ネタが多くて、練習の話とかはあんまないんだけど(笑)。

高校、大学時代の友人とも会えば不思議とその時代に戻れる。
20代の頃ってあんま学生時代の友人とも会わなかったけど、そういうのが楽しい年代になってきたんだなー。
それもまたよし。

次はいつ会えるかな。

c0031296_701128.jpg

c0031296_702727.jpgデジカメだとあまりキレイに撮れないのが残念。やっぱ花火は実物が一番だね。

c0031296_70518.jpg

by uraniwaneko | 2008-07-24 06:58 | 日本

夏休みの予定

正月のカンボジアのアップも滞っているが(ある意味メインのラタナキリから)、先週、夏休み旅行を企ててみた。

現在の仕事の契約が7月末までで、一応ずっと更新されているが、もし契約切れたら長めに行くチャ~ンス!(先のことは考えないポジティブシンキング)でもあるので、結果を待っていたが、もう待ちきれない。

ていうか、ひとつき前になるので急がないと~。
と、ネットで航空会社の残席を検索。
だが、ぼんやりと考えていたインドネシアのスラウェシ島へのフライトはすでに残席なさ気…(少し前はあった)。
もともと週3便だし、飛行機もそんなに大きくなさそうだし。

まあ、スラウェシ島といっても、一番行きたいトラジャ族エリアへはいろんな理由で行きにくいマナド発着だったので、この時点でスラウェシ島あっさり断念。

次候補は…。

短い期間だからやっぱ東南アジア。
でもこの時期、おおむね雨季。
インドネシアは雨季ではないので選んでみたわけだが、じゃあバリ島?という感じでもなく、ロンボク島?という感じでもなく。

本当はこの時期、中国の西方面に行きたいんだけど、オリンピック終わるまでチベットエリアは避けた方が無難だろうし、地震もあったし。
それ以外では…トン族エリア?(桂林からバスで数時間行ったあたり)。

と思いついて検索すると比較的安いチケットがある。
燃料代入れて、7月後半で7万円代。
ただ、この設定は7月末まで。
仕事の契約切れを考えて、できれば8月に入ってからにしたいけど、とりあえず電話で聞く。

が、7月最後の週は満席。
1週手前なら取れないこともない。

が、仕事の予定を考えるとな~。
そしてわざわざオリンピック前に北京経由便を選ぶこともないだろう(何となくいろんなところで時間かかりそう)。

ということで、まだ断念。


なんてことやってると、いちいちガイドブックで調べたり、ネットで旅行記読んだりして気分が高揚するので、えらい疲れる。ま、それが楽しいんだけど。


で、結局、週末にインドネシアのカリマンタン島にした。
スラウェシの隣だけど、シンガポールから毎日便あるし、残席もあったので。

バリクパパン行き。
で、よかったよね?

都市名がうろおぼえだったで、電話したとき、チケット会社の人に「バリクパパン行き? フィリピンですよね?」と言われ、あわてて調べなおしたくらい。

一応あってると思う。チケットは別のところでとったけど。

フィリピンに似た名前の場所がないことを祈る。
by uraniwaneko | 2008-07-02 07:02 | 日本

狙われる凛々子

肥料を買った。
近所の園芸用品店で。
数百倍に薄めるので、かなり長持ちしそうだが、大ボトルの方で。これ使いきることなさそうだが、今後もベランダ菜園するかもしれないし~。


その後も着々と実をつけ続ける凛々子。
肥料をやればもっと育つのだろうか。

なんてぼんやりベランダを見ているとハトが飛んできた。

以前、カラスがベランダに飛来するようになり、「なんだろ?」と思ってるうちに洗濯ハンガーを根こそぎやられたことがある。
ある日忽然と姿を消した洗濯ハンガーに「泥棒?」なわけないよなとネットで調べると、よくある(?)カラス被害らしく、巣作りに使うんだとか…。
(それ以来、物干し竿にクリップ止めできるタイプのハンガーに変えた)

なんてことがあったから「こいつもハンガーを?」とまず思ったが、もしかして凛々子狙い?

実家のナンテンだかの実を野鳥が食べているのを見たことあるけど、トマトにも鳥が来るのか?

育つ前に食べられたら悲しいなあ。

しかも、一旦採られて、「木の実と違った」とかで食べずに捨てられてたりしたら、もっといやだな。

c0031296_6545780.jpg

c0031296_6553140.jpg

by uraniwaneko | 2008-07-01 07:03 | 日本

凛々子その後

その後も水だけですくすく育つ凛々子。
実は前回のアップの翌日に始めての花が咲いた。

もう?という気がしないでもなかったが、飼育マニュアル(?)によると最初の花が咲くと第二ステージに進む模様。

なにやら、成長を促すために余計な芽を摘んで(晴れた日の午前中)あげるといいとか。

いや~、しばらく梅雨だしな。
と思いつつ晴れた日の出勤前も見逃し(ということにして)、1週間くらいほっといたが、この前、芽を摘んでみた。よく分からんけど一度でいいらしいのでこれでよかったことにする。

そんで、今日、久々に写真でも撮るかとよく観察したら、もう実がなってるよ…。
実がなると、またステージが上がるんじゃなかったかなと思って飼育マニュアルを見てみると、

一週間に一度の肥料
支柱を立てる

と格段に手間がかかるようになっている。

ちなみに「実が豆粒大になったら」らしいのだが、すでに梅干大くらいにはなってるな。
いや~いつの間に?

支柱と肥料は100均で売ってたけど、肥料も100均のでいいんだろうか? しかし園芸用品店はどこにあるんだ? 近所のスーパーの園芸コーナー(鉢植えとか売ってる)に売ってるものなのか?

正直ここまで育つかどうか疑問だったが、思いのほか簡単に育ってるので、肥料を買ってあげることにする。

でもここから病気とかしだすらしいんだよね~。
こいつでトマトパスタ(加熱用なので)が食べれる日はいつ?

c0031296_7213589.jpg記念すべき最初の実。もしかして私が最初に育てた野菜になるかもしれない。がんばれよ~。

c0031296_7215530.jpg

by uraniwaneko | 2008-06-24 07:25 | 日本

ねこカフェ「ねころび」に行ってきた

ねこカフェ。
それは時間でお金を払えば猫とたわむれることができる空間。

以前にもねこぶくろとか、ねこたまとかいったことあるけど、それと違うのは飲み物が飲めたりして、一応はカフェであることかな?
前から行ってみたかったけど、いかんせん遠い場所ばかり。
だったが、ゴールデンウィーク後くらいに池袋にできたので、行ってみた。

ここのところ雑誌などでもよく紹介されているらしいので、混んでそうな週末の昼は避けて夜7時くらいから。


1時間1000円(で自販機のドリンクは無料で飲み放題…ってそんな飲めんけど)
部屋は広めのワンルーム。
周りに籐のイスなどが配置されている。もちろん猫タワーなどもある。ついでにいうと土鍋も(笑)。

お客さんは10名強。
空間的にはぜんぜんゆとりがあるが、猫ちゃんが10匹前後で、ケージに入ってる子(さわれない)、隅っこで寝たおしてる子(ピクリとも動かない)もいるので、最初は何となく手持ち無沙汰。

猫のおもちゃが各種あって、それを使って自由に遊ぶことができるが、嫌がる猫を無理やり抱っこなどは禁止されている。

常連さんもいるようで、名前を呼びながら何匹か一緒にかまっている。おもちゃ使いも上手。

そう、おもちゃ…私は実家で猫を飼ってたし、タイでも野良を囲ってたが、実は猫のおもちゃを使ったことはなかった。というか実家にいた頃はそんなものはなかった時代というか。

それでも家の猫とはそれなりに遊んだ。
手、ダンボール、スーパーのビニール袋、毛糸、階段(これ分かる?)などなど。

が、猫のおもちゃって意外と難しい。
各種といったって、基本的に長い棒に羽みたいなのや、紐についたねずみをフリフリして猫の関心を誘うだけなのだが、無視されまくり…。

おもちゃが悪いのかな、と何個か使うがなかなか猫が寄ってこない。というかおもちゃ使いが上手な人の方へ行ってしまう。
(後から思うに使い方というより、一種のテレがあるかどうかなのかも)

なので、元気な猫はあきらめ、隅っこで寝たおしている子をなでなで。手を持ってもちっとも起きないので、肉球さわり放題。

いや~、やわらかいのー。
タイの猫は野良だったので、美猫が多かったが、毛並みは手入れされてる家猫にはかなわない。
実家の猫は、オスだったので、風呂も確か一度くらいしか入れたことないし~(ホラ、猫は自分で毛づくろいするし…)。
どの猫も触り心地いいけど、後から触った長毛の子なんて、初体験の滑らかさ。

最近、猫にさわれてなかったから、幸せじゃの~。
…なんとなくキャバクラとかに通うおっさんってこんな感じなのだろうかと思う。


そして、そろそろ1時間も終わろうとしている頃、猫たちが活動的になってきた。私のおもちゃにも寄ってくるよ!
きゃ~かわいい~!と時間延長。
ますます猫の術にはまっていく私(笑)。

ま、本当は、近所とか勤め先の付近になじみの猫がいて、「今日はあの子に会えるかな~」なんて思っていて、会えたときの喜びの方が断然大きいとは思うけど(思春期の男の子?)、そういう猫は簡単にさわらせてくれないからねー。見てるだけで幸せだけど。

でも、猫にさわりたくなったらやっぱねこカフェが確実かな。
心の拠り所としてキープしておこう。

c0031296_7124324.jpg日暮れとともに間接照明になるらしいので、デジカメで写すと暗!

c0031296_7125975.jpg隅っこでぐっすり。灯りのそばだとあったかいのかな?

c0031296_7133773.jpg期間限定? 子猫が4匹いた。最初にケージから出てきたこの子はやんちゃで駆けずり回ってた。やっぱ子猫パワーはすごい。

c0031296_7135613.jpgう、うつくしい…。オスなので大きいけど。

by uraniwaneko | 2008-06-22 07:11 | 日本