人気ブログランキング |

裏庭の猫 in Chiang-Mai(現在日本在住)

ブログトップ

2009年 08月 06日 ( 1 )

キューバ(4/21-4/28)

メキシコ・ガテマラ・キューバほか7カ国旅行:2009年3月1日~5月5日

キューバへ行こうと思ったのは、メキシコinoutでルートを考えていたとき、帰りがカンクン発→じゃ、キューバ近いじゃん!というのが理由。

まだまだ社会主義が根強い国ってのは一度行ってみたかった。
ベトナムやラオスは何度も行ってるが、旅していて社会主義を感じることはほとんどないし。ま、中国は愛想の悪さにたまに感じることもあるが…。

ただ、キューバは情報が少なく、飛行機で入国しないといけない(渡航費が高い)、物価が高い、外国人旅行者は(他の国ほど)自由に旅できないというイメージがあったので、「お金と時間に余裕があれば…」というつもりだった。

で、行ってきたわけだが、行くといろいろ他の場所も行きたくなる。まあどの国もそうだけどね。
特に田舎の方。
私は歩き方のコピーしか持ってなくて、ハバナ、トリニダーとかメジャーな場所しか分からなかったけどロンプラにはもう少し詳しくいろいろ載ってるみたいだし(実際、歩き方キューバ編は使えないという噂が多かった。でもあるだけましだけどね)。

ただ、外国人は交通手段が制限されているので、田舎の方までバス網があるのかによると思うけど。ド田舎はないだろうなー。ていうか宿もなさそう(ちなみに宿も外国人が泊まれる宿しか駄目)。

こういう話をすると、裏で商売してる人がいるんじゃない?ということになるが(チベットの闇バスみたいな…)、実際、私も近距離で白タクに乗ったし、闇カーサ(宿)もないことはないらしい。
が、それはメジャーな観光地の話だし、キューバでは一般人と外国人が接するのに制限があるらしく…。
例えば一緒に歩いていて警官に呼び止められ、その際、こちらが「こんな人知らない」とか言うだけで、そのキューバ人はつかまってしまうらしい(友人ならいい)。だから資格のないのに外国人相手に商売したことがばれると、けっこうな罰則が待ってるのではないかと…。(これは"友人"でも駄目だろうし)

そう思うと、外国人からたかろうとして近づいてくるような奴は別として、うかつに善意の人の好意に甘えることはしづらいよね。

ただこの「外国人はどこまで許されるのか」という境目みたいなのは非常に分かりにくい。闇カーサは確実に駄目だろうけど、交通手段とかね。けっこう好奇心がわくので、自分なりに大丈夫な範囲を試してみた。

ちなみに私が行ったルートは
ハバナ(2泊)

サンタクララ(ゲバラのお墓がある場所・1泊)

トリニダー(2泊)

ハバナ(2泊)

c0031296_534344.jpgキューバと言えばチェ・ゲバラという日本人もけっこういた。町中にはそこここにゲバラの顔が描かれている。

by uraniwaneko | 2009-08-06 05:33 | 2009.3メキシコ・ガテ