人気ブログランキング |

裏庭の猫 in Chiang-Mai(現在日本在住)

ブログトップ

2005年 03月 04日 ( 1 )

スェーデン人のお宅にお邪魔する

学校が終わった後、知り合いの知り合いのスェーデン人のお宅に遊びに行く。彼女はリタイヤメントビザを持ち、旧市街の中ほどの一軒家を借りている。広さは3~4LDKで月7,000バーツ(約1万9,000円)だそうだ。
まだ相場がよくわかっていないが、ちょっとした庭とポーチもあってこの値段ならずいぶんとお得な感じ。
コンドミニアムで1万3,000円~2万円くらいの部屋をみたことがあるが、それらに比べてかなり広いし。ちなみに私はこんないいところには住んでいないが(笑)。

そこでお茶をご馳走になり、歓談を楽しむ…といきたいところだが、会話は英語なので、私はもっぱら聞き専門。彼女達の発音は私にとって聞きやすいので、話の内容はわかるが(集中して聞いていれば)、話す方がね~。簡単な受け答えだけで、普通の会話に参入するなんてとてもとても。やっぱ旅行でたまにちょっと使うくらいじゃ駄目だな。どんどん話せなくなっている。思えば最初に海外へ行った時がまだ一番しゃべれたかも。さすがにタイ語よりはまだましだが。
でも例え英語がかなり話せたとしても、欧米人の会話のテンポというかノリがよくわからないかもしれない。これはタイ語でも同じで、こういうのは日常的に会話を交わしてみたり、実際に暮してみたりしないとわからないものだろうなあとつくづく思う。タイ語はこのレベルにいきたいなと。

しかし私が東南アジアで出会ったヨーロッパ人は皆、英語が話せる。オランダ人、ドイツ人、フランス人、スェーデン人…英語圏じゃないのに。
さすがに年配の人は皆というわけにはいかないだろうが、聞くところによると若い人はかなり話せるそうだ。日本人も負けちゃいられないかも。

c0031296_0211817.jpg近所の猫が遊びに来ていた。部屋の中で寝ていくこともあるらしい
by uraniwaneko | 2005-03-04 00:19