人気ブログランキング |

裏庭の猫 in Chiang-Mai(現在日本在住)

ブログトップ

ラタナキリ(バンルン)少数民族村へのバイクを頼む

カンボジア旅行(タイ、上海):2007年12月21日~2008年1月4日

ラタナキリといえば少数民族エリア。
事前の情報は少なかったが、宿などで村へのバイクが頼めそう。

前日の夜、同じ宿のスイス人の年配女性にバイクの料金や行ける場所などを聞いた。
そんで宿のお姉さんに頼んでおいたがその日は音沙汰なし。
(後で連絡するということだった)

早朝起きて仕切ってる女性(キムさん)に頼むとすぐ返事。
バイクが2台来るといけないので、前日に別の女性にも頼んだことを言うと「そういうことはすべて私に言ってください」とのこと。

結局のところ、先に頼んだお姉さんはほとんど何もしていなかった。というかキムさんに言おうとして忘れていたというか。
まあ、カンボジア人らしいよね。

8時過ぎにガイド件ドライバーが来た。
英語が多少話せる人。
村へ行く分には「ぜんぜん問題ない」というキムさんの言葉でokを出したが、おそらくこのへんのガイド兼ドライバーはこんな感じでしょう。

一応コースがいくつかあり、私はベンサイの中国人村、ラオス人村、途中でトンプーン族の村にした。トンプーン族は墓がある村が有名(?)なのだが、そこへ行くには途中ボートをチャーターしなくてはならず、1人では割高。どうしても行きたいわけでもないので、途中で決めることにした。

ちなみにこれらの村で料金は15ドル(+渡し舟の代金1ドル(バイク&大人2人往復)。
ボートチャーターは10~15ドルらしい。

*他のコースは滝見学とか象トレッキング、ジルコン採掘場見学とかできるのもあるんだと思う。まあ、コースといってもゆるい感じなので、無茶なルートじゃなければ1日雇って適当にアレンジできると思う。事前に場所の情報があればだけど。周囲は未舗装だから四駆とかでないと行けない場所もあるかも?
by uraniwaneko | 2008-07-10 10:47 | 2007年末タイ・カンボジア