人気ブログランキング |

裏庭の猫 in Chiang-Mai(現在日本在住)

ブログトップ

パムッカレ

トルコ旅行:2007年10月11日~11月1日

クシャダスの宿を早朝にチェックアウトして、オトガルからデニズリ。ここはパムッカレ観光の基点となる町。
午前中に着いたので、そのまま早い時間にブルサへ向かうつもりで、先にバス時間チェック。

が、何社か聞いたが夜行便しかなく、35リラを30にディスカウントしてくれた会社にした。バス料金のディスカウントは初めてだったが、激戦区だからか?(彼いわく日本人だけのディスカウント)

思いのほか時間ができたが、ま、とにかくパムッカレ。
(この時点でパムッカレは3時間もあれば充分的なことを聞いていたが、後から考えるに私的には往復時間も入れて5時間は欲しいところだったので、結果よかった)

ここからパムッカレはミニバスで20分くらいだったかなー?
ミニバス自体は30分間隔くらいだったよーな(うろおぼえ)
ツアーでくる人が多いらしく、乗ってた外人は行きも帰りも私だけだった。

バス降りてそこにいたおじさんが指す方向へ歩いていく。
*終点ではないので乗るときに「パムッカレ」とアピールしておいた。まあ、外人は普通ここで降りるんだろうけど…。

人がいないんで少々不安になるが、しばし歩くと入口に到達。
とはいえこの間、宿やらバスチケットやらの勧誘が数件。
やっぱ大きな観光地なんだね。

目の前には白い山。
石灰(?)を傷つけないように途中から裸足。
温泉が枯れつつあるらしく、流すお湯の制限をしているらしいが、それなりに湿っているのでところどころすべりやすいので注意。

この裸足で歩くというのがいいね。
見るより実感できるというか。

温泉をあまり流してないということで、パムッカレを「がっかりポイント」としてあげる人もいたけど、私は行ってよかったなー。
特に最初は行かないつもりだっただけに、ものすごく、来てよかったーと…。

c0031296_18325759.jpg
c0031296_1833796.jpgそれなりに寒いけど水着で入っている人もいた。多分、一応、今は入るのは禁止されてるんではないかと…。
c0031296_18332547.jpgお湯の通り道。
c0031296_18354784.jpg上の方で足湯。私も入ってみたがちょっとぬるい。

by uraniwaneko | 2007-12-05 18:36 | 2007.10 トルコ