人気ブログランキング |

裏庭の猫 in Chiang-Mai(現在日本在住)

ブログトップ

<インド・ネパール画像>インド食べ物・サモサ

日本でもおなじみのインドスナック、サモサ。
カレー味のじゃがいもを小麦粉の皮で包んであげたもの。
(たまに味に種類があったよーな…)
町中や駅など必ず屋台で売っているのを見かける。
ひとつ2ルピーとか2つで3-5ルピーとかそんなもんだったと思う。
これは朝から一日中売っている。

最初はやっぱなじみのあるものから…ということで、小腹がすいたら必ず食べていた。
が、毎日のように食べているとやはり飽きる。
このほか同じように屋台で売っているのはプーリー。
小麦粉のたねを揚げたもので、ソースをかけて崩しながら食べるようだ。
サモサで揚げ物はもういい!状態になっていたので、これは結局食べなかったが。


インド人はほんと、こういうものが好きだなーと思っていたら、
途中で出会った中流以上のインド人に何度か「サモサはあまり食べない方がいい」といわれた。
揚げ物をたくさん食べるのは体に悪いし、そもそも屋台の油はいつ替えているか分からないからという。
そういう人はたいてい、アーユルヴェーダに基づく健康の話をしてくれる。
どんな野菜が体をあっためてくれて、疲れたときはこの野菜がいいとかそんなこと。
そしてもちろん野菜は新鮮なものに限る。

そういう話を聞くのは楽しかったけど、その一方でそんなこと考えてられない人もいっぱいいるんだろーなーとも思った。

c0031296_715273.jpgピンボケだけど。やはり新聞紙にくるんでくれる。割と大きめなので2個で食事代わりになる感じ。
by uraniwaneko | 2007-06-23 07:13 | 2006.12インド・ネパール