人気ブログランキング |

裏庭の猫 in Chiang-Mai(現在日本在住)

ブログトップ

消えたメールデータ

OutlookExpressの最適化をするとデータが壊れることがあるらしい…。
ということは知らなかった。

メールのデータが全部なくなった…というトラブルの話を聞いたことはあったが、もしやこれが原因?
その人はパソコンというものが本当に苦手な人だったので、「変なことやっちゃったんかいな」と思っていたが、
私のメールデータも今日から見えなくなった。これでもし本当になくなっていたら不可抗力と思われる。

その過程はこうだ。
OutlookExpressを使っているときに、「最適化をしますか?」と聞いてきた。
これまでも(といっても数年前)何度か最適化をしてきて問題なかったので、
今回も何の気なしに「ok]をクリックした。

すると何やら勝手にコピーをはじめた。

後から分かったことだが、これはメールデータが壊れたときに備えて、
ゴミ箱にコピーを作成する(バックアップ)という機能らしい。

でもそれを知らなかった私は「何やらおかしい動作をしている」
と思って操作を「キャンセル」した。

この時点でメールが消失していることに気づき、
さらにそのバックアップ機能を知っていれば復活できたんだろうけど、
「もう一度試してみよう」というチャレンジ精神がいけなかった。

再度起動して、そのまま最適化に「ok」を出した。
そして、やはりコピーを始めるので、またキャンセルした。

この時点で、データが消失した状態のものがバックアップとして保存されたことになる。
途中でキャンセルしたので、部分的には助かったが、受信フォルダは全滅である。
私はもともとメールを整理する方ではないので、最近のデータはほとんどなくなったことになる。

コピー機能を知らなかったのは私の落ち度だったとしても、
キャンセルして作業途中のデータがなくなるってのはどうか?
ていうか本当になくなったの??

まあ、目に見えてなくても何とか復帰できるのかもしれないけど、それってたぶん一般的な作業じゃないよね。
私用メールなんで、今のところ支障ないけど、これ、仕事メールだったら…。
今とくに保存しておかないといけないメールのやりとりをしているので、空恐ろしくなった。
by uraniwaneko | 2007-06-19 07:04 | 日本