人気ブログランキング |

裏庭の猫 in Chiang-Mai(現在日本在住)

ブログトップ

マドゥライ、今夜の夜行でチェンナイへ

思いのほかゆっくりするはめになったコーチン(結局5泊)から、最南端のカニャークマリという巡礼地へ向かった。(列車で8時間)

巡礼者が多い時期らしく、インド人で非常に込み合っていた。
海から上る日の出を皆で拝んで沐浴。
私はここでも沐浴はできなかったが…。なぜいつも体調が悪いんだ。

その後、チェンナイへ向かうつもりが、列車は2日先までフル。少し先の駅発の列車も同様。
バスはあるが、この状態で16時間は厳しい。トイレないし(まだおなかがゆるい)。
少し考え、途中のマドゥライという町で途中下車し、列車を乗りつぐことを考えた。
これなら7時間くらいなので耐えられないことはない。

てことで今、マドゥライ。
ここも寺のある町で、ちらっとのぞきにいったら、インド人巡礼者がたくさん。
本当インド人って信仰心が篤い。ちょっと感激。
ヒンズーの寺院は異教徒は入れないことが多いので、外観だけしか見れなかったけど、南インドのドラビィタ様式というかなり特徴的な様式は興味深い。
タイとかシンガポールとかでみたヒンズー寺院がこの様式だったので私の中のヒンズー寺院のイメージと合致。ていうかこれ南インドの様式だったのかーって感じ。


で次の予定は、今夜の夜行でチェンナイ。
ウェイテイング100人以上なんだけど、予約オフィスのスーパーバイザーのマジックで席がもらえるらしい。出発1時間前に。。。
「絶対席はある」といわれたけど、一応、敷物用に新聞を買っていこう。
あまり無理をしたくないけど、列車がないんじゃ仕方ない。
寒くないのが救いだな。

チェンナイ到着後はそこから60キロ先のマハーバリプラムという海のそばの遺跡のあるところにいくつもり。
さて、うまくいけるでしょうか。
by uraniwaneko | 2007-01-19 21:09 | 2006.12インド・ネパール