人気ブログランキング |

裏庭の猫 in Chiang-Mai(現在日本在住)

ブログトップ

本日はストなり

なんか店が閉まってるので、「祝日?」と思いきや、ストらしい。
夕方の6時まで…。

実はコルカタ到着後、夜間早朝の寒さに風邪をひいてしまった。
んで2日間は多少は出歩いたがけっこう部屋で寝ていて、よし今日は出かけるか!ってな時にストだよ。
明日の晩には鉄道でバラナシに向かう。
まあ、コルカタは帰りにも寄るからまた今度だな。
ちなみにコルカタはわりと都会。

ところで、インドは15年ぶり。
あの時は、初めての海外旅行ということもあり、たった8日間ながらすべての面で非常に刺激的な毎日だった…。
物乞いにショックを受け、人や牛がごちゃごちゃ混沌とした町が珍しく、かわいいインド雑貨を買いまくり、インド人との交渉に疲れ、インド料理の辛さについていけず、ついでにホーリー(色水をかけあう祭り)まで遭遇した。

その時のことを考えると今回はさすがにそれほどでもない。
(ま、そりゃ15年の間に成長はしましたから…)

でもタイと比べるとやっぱりインドはヘビーだと思う。
人あたり、町の喧騒、交通事情、宿事情…特に衛生面でいうと、タイが汚いと思う人はインドは無理じゃないかなあ。まあまだコルカタだけだけど。
でも実は次の訪問地、バラナシから来た人々は口をそろえて「コルカタはきれい」という(笑)
なんでも聖地バラナシは牛や猿がうじゃうじゃいて(コルカタではまだ見てない。羊はいたけど)、狭い路地などはもうフンだらけ…みたいな状態らしい。
安宿に泊まってるバックパッカーが汚いというんだから、すごいんだろう。
さてどんなところかお楽しみ。

あ、ちなみにコルカタにもフンは落ちてる、犬だと思うけど。男性用の公衆トイレ(仕切りのみのオープンなトイレ)もそこらじゅうにあるから、人間のも見れるけど。→このトイレ、一応しきりの壁があるけど、壊れたりしてると丸見えなんだよね。まあ、立ちションだと思えばいいんだろうけど。
インドというと河で手におけを持ってってのはよく知られたことだと思うけど、都会の場合、こういうオープンなトイレになるのかな? いずれも見られてる本人は恥ずかしいと思ってないみたい。

*ネットカフェからなので写真がアップできない状態。
なので写真はインドから帰ってから、随時アップする予定。
by uraniwaneko | 2006-12-01 19:30 | 2006.12インド・ネパール