人気ブログランキング |

裏庭の猫 in Chiang-Mai(現在日本在住)

ブログトップ

メコンデルタ

前のホーチミンで感激したメコンに再び。

しかし前回はシンカフェ7ドルの日帰りツアー(現在でもほぼ同じ料金なのはびっくり)。
今回は日本人ガイドの一人45ドルのツアー。

両親と一緒なのでそうしたわけだが、個人的にも7ドルと45ドルがどう違うのか興味があった。
私としては、両親のために船が多少いいことを期待していた。一応日本人向けだし。
というのもシンカフェのツアーでは船を2回乗り換え(だんだん小さくなる)、3隻目が4人乗りの手漕ぎボートだった。
このボート、水面ぎりぎりで不安定。私はこのボートがとてもベトナム情緒あふれてて(漕いでる人もカサかぶってたし)、楽しくて印象深かったわけだが、両親的には無理なんじゃないかと…。

で、どうだったかというと、ボートは同じ程度だけど、2番目の大きさのボート(8人乗りくらいの)のままだった感じ。そのせいか知らないが、船に乗ってる時間が短かったような…。途中ココナツキャンディ工場のある島に寄ったり食事したり…で同じような行程なのだが、陸にいる時間が長めにとられているので川の上の時間が少なかったような。それが少し残念。

c0031296_11354438.jpgこんな船。


他に違う点として、
まず当たり前だがガイドが日本人で日本語でいろいろ説明してくれる点。当然ながら他のツアー客と合同になった場合、それは日本人である。
そして食事。7ドルツアーの食事は確かにもう少し出してもいいからましなものに…と思える食事だった。
(でもその値段の安さに文句を言うはずもないが)
このツアーの食事は、エレファントイヤーフィッシュ、生春巻き、揚げ春巻き、青菜の炒め物、豚の角煮、フルーツなど割と豪華。飲み物もビールなど出してくれた。

結局、どっちがいいかというと…。
今回は45ドル(ちょっと値段の差がありすぎるけど)の方でよかったんじゃないかと思う。
自分一人の時はやっぱ7ドルかな(笑)。

c0031296_11371165.jpgc0031296_11375377.jpg
c0031296_114003.jpg食事の時にやってきたおこぼれにあずかれるかとやってきた犬。なつこっくてかわいかった。魚をばりばり食べた。でも食べる場所に犬がいるのが嫌いな客だと追い払われるらしい。
by uraniwaneko | 2006-11-17 11:34 | プチ旅行