人気ブログランキング |

裏庭の猫 in Chiang-Mai(現在日本在住)

ブログトップ

8月よりタチレクビザ代値上げ!

毎度おなじみメーサイ・タチレク行脚。

実は8月でチェンマイを去る予定なので、とりあえず今回は最後のメーサイビザラン。といっても、いつものようにルーティン行程をこなすだけ…と思っていたら、タチレクでビザ代が値上がりしていた。

これまでの5ドルから10ドル。

そしてこれまでは書いたことなかった書類の記入をさせられた。
ま、これはどっちかというと、今まで入国やビザ申請書類がなかった方がおかしいので、当たり前になったというべきか。

そしていつもはノートに記載するだけの処理が2台のパソコンでなされていた。パソコンを扱っているのは、”笑顔”の女性職員たち。

手書きだったパスポート引換証(入国中はパスポートを預ける)もウェブカムで撮影した写真入り。

ビザ代値上げは、いきなり近代的(というか当たり前の)イミグレに変身した設備投資代?と思ったが、パスポートを受け取って納得。
前回まで日帰りだったビザ期限が2週間になっていた。
(タイ側は依然としてひとつきだったけど…)

タチレク入国時のビザが2週間…。
これは、例えばタイ側のノービザが3ヶ月になる以上に事情が変わる予感。
ビザランではなく、ミャンマーの観光という意味で。

ミャンマーってのは観光に厳しい国で、飛行機でヤンゴンかマンダレーで入国する以外は、(日帰り以外の)観光ビザを取るのがかなり面倒で厳しかったはず。もし取得できても、コスト的に飛行機で入国するのと変わらないぐらいかかるという噂もあり、さらに入域制限区域もあり…と諸々の理由でここから観光でミャンマーに入るメリットはほとんどなかったと思う。

そういう部分がすぐすべて改善されるとは思わないけど、如序にゆるくなっていくという意味なのか?
それともただ単にビザ収益を上げるために、値上げだけして、旅行はしにくい状態のままだったりして…。それもあり得るような気はするが。
by uraniwaneko | 2006-08-06 09:03 | ビザ