人気ブログランキング |

裏庭の猫 in Chiang-Mai(現在日本在住)

ブログトップ

タイ文字授業はいかに…

まだ二日目なので、何ともいいがたいが、やはり最初は文字を覚えるところから。

タイ文字は44(実際は42)の子音といくつかの母音があるのだが、それをいくつかのグループに分けて覚えていくようだ。

ただその覚えかたが、いわゆる「コーガイ」の順番に沿っているわけではない。
*「コーガイ」の順番=辞書に載っている順番

おそらくこのグループ分けは声調に係わってくる。
こういう子音のグループがあるのは知っていたが、覚えるのが面倒だったので無視していた。
が、習い始めて気付いたが、脈絡なくみえた子音の集合が、どうやら同じクループになっている理由があるらしい。

覚える面倒があるのは一緒だが、理由があると覚え易いのは確か。やっぱり習う方が効率いいんだろうなと実感する。

ただ、おかげで「文字を知ってる分、最初は簡単に感じるかも」と思っていたのが、そうではなさそうな予感。まあ、おおまかな文字の形と該当する発音が判別出来るだけ他の人より楽であるだろうけど。

始めての人は、そりゃ混乱の極みであることは間違いないだろう。
by uraniwaneko | 2006-06-29 09:15 | タイ語