人気ブログランキング |

裏庭の猫 in Chiang-Mai(現在日本在住)

ブログトップ

ああ、声調違い

日本でも公開されたタイ映画で「アタック・ナンバーハーフ」というおかまのバレーボールチームの話がある。

この映画のタイ語のタイトルが「サトリー・レック」で、聞いた当時は「サトリー」=「女性を一般に表す単語」、「レック」=「小さい」と解釈して、「小さな淑女」という一種の反語的な意味合いのタイトルだと思っていた。

もちろんその「小さい」には本物の女性でないという意味合いも含まれているんだろう…などど勝手に思っていたわけだが、最近「レック」は「小さい」とは発音は同じだが声調違いの「鉄」という意味だと知った(ついでにいうと綴りも違う)。

つまり「小さな淑女」は本当は「鉄の女」だったわけで…。

ああ、またやっちゃったよという感じである。
by uraniwaneko | 2006-04-24 19:24 | タイ語