人気ブログランキング |

裏庭の猫 in Chiang-Mai(現在日本在住)

ブログトップ

卒業年度ことに揃いのシャツ

チーちゃんと「ダムフア」の話になったのは、そもそもシャツの話からだった。たまたま日本語教えている時に友達が来ていて、「彼はどんな服を着ていますか?」という質問に「しろいシャツ」という日本語の答えじゃなくて、聞きなれないタイ語の単語が返ってきたから。

それでタイの中学や高校では、卒業生が揃いのシャツなどを作ることを知った。(彼が着ていたのはそのシャツだった)
年度ことに「パリンヤー(だったかな)」とか名前が付けられて、その名前が入ったものを皆が買わなくてはいけないのだとか。
そして、ダムフアとかで卒業生が集まる時や、別の機会に学校の先生に会いに行くような時に着て行く…という話だった。
そういう場合に卒業年度がすぐ分かるという利点があるのかもしれないが、着る機会がそうあるとは思えないんだけど…。

しかもシャツだけではないらしく、そうした揃いのものはセットで600バーツとか800バーツとかするらしい。

タイって日本よりいいかげんだと思うところは多いけど、こういう部分は逆にきっちりしているというか重んじるというか…なんか不思議。
by uraniwaneko | 2006-04-20 10:38 | タイの習慣