人気ブログランキング |

裏庭の猫 in Chiang-Mai(現在日本在住)

ブログトップ

<カンボジア>食べ物

今回、両親と一緒だったので屋台や食堂で食べることがあまりなかった。それは非常に残念。
カンボジア料理はタイ料理に比べてあまり辛くはないという噂だが、さすがにほぼ初東南アジアの両親には衛生面も含めて現地の人と同じ料理は厳しい。

で、何を食べたかというと、まず宿がゲストハウスでありながら2食付きだったので、朝夜はそこで。料理は多分、日本人向けにアレンジしたカンボジア家庭料理で、野菜炒めとスープ&ごはんという組み合わせが多かった。朝はチャーハンやフランスパンサンドなども出た。
両親は念のためふりかけや梅干持参だったが、たまに辛く感じるものもあったようだが(唐辛子でなく胡椒の辛さだった)、ほぼ食べられた。
昼は観光に出かける前に、フランスパン(フランスの植民地だったので)とバナナ、みかんを購入して、それで間に合わせた。

一度、カンボジア舞踏のアプサラショー見せるレストランに行った時、バイキング形式でいろいろ食べることが出来た。多分これも観光客向けにアレンジされていると思うが、まあいろいろ味見できてよかったと思う。特に両親にとっては…。そこの料理を見た感じではやっぱタイ料理に似ている。特徴的なタイ料理というよりは中華の影響を受けた炒めもの中心のタイ料理だけど。

c0031296_14284211.jpgc0031296_14291157.jpg
ベトナムやラオスでもおなじみフランスパンサンド。サンドの写真は左の屋台のではなく、宿の朝食で出たもの。屋台のも食べたが、宿の方が豪華でおいしかった。

c0031296_14294698.jpg宿の朝食。このフランスパンは表面が甘い風味でコーティングされている。市場でも普通のとこのタイプのが売られていた。甘くない方がおいしいと思う。
c0031296_14302272.jpgc0031296_1430431.jpg
ニラまんじゅうとアイス屋。確かアイスが1000リエルでニラまんじゅうが5個くらいで1500か2000リエルだったと思う。

c0031296_1431185.jpgタイでもおなじみ米の麺、クイティウ。アプサラショーの店にて。
c0031296_14314948.jpgアプサラショーの店にて。カボチャってカンボジアが語源。このカボチャのプリンは日本のデザートからするとおいしいって程じゃないかもしれないが、一度は食べておきたい。ちなみにタイにもある。
c0031296_14323065.jpg市場のぶっかけ飯屋さん。残念ながら食べる機会がなかったので味や値段の程は分からず…。
c0031296_14331644.jpgついでにバンコクエアウェイズの機内食。1時間に満たないフライトなのでサンドイッチとお菓子の軽食。
by uraniwaneko | 2006-04-02 14:27 | プチ旅行