人気ブログランキング |

裏庭の猫 in Chiang-Mai(現在日本在住)

ブログトップ

念願の(?)寝台列車に乗る

昨夜の夜行列車でバンコクよりチェンマイへ戻る。

最初はフアランポーン駅まで行くのなら、そこまでの交通費を考えると多少手数料がかかっても同じだと思い、宿泊先の近所の旅行会社で切符を購入しようとした。
が、聞いてみるとお金を預かって翌日渡しになるとのことで、どうも確実性にかける。

*ついでにいうと、その旅行会社。二人いたスタッフが両方とも化粧キツめのガトゥーイ(おかま)で、それは面白かった。

なら駅で直接買おうと行ってみた。
前日なのですでに2等下段(広い)は売り切れ。でも上段はあるので18時発を手に入れて戻る。690バーツ(エアコン車)くらいだったような。もちろん広い下段の方が多少高め。

c0031296_843533.jpgc0031296_8451738.jpg

当日、駅へ行ってみて驚いた。
すごい人!
夕方から夜間にかけて寝台列車が数本出るからかもしれないが、それにしても切符を購入した昼の時間帯とは雲泥の差。
いつもこうなのだろうか? それとも今、学生が夏休みなのでそのせい?
切符売り場が長蛇の列で、前日に購入しておいてよかった。

列車は約13時間でチェンマイへ着く。
乗り込むと最初は座席状態で、ほどなくして乗務員がベッドを作りに来た。
ちなみに以前に昼間の便(スプリンター)でチェンマイへ行った時は食事がついたが、今回はつかないようだ。便によるのかもしれない。
食事は駅でも買えるし、列車の中でも注文できるようだ(人が回ってきた)。これも便によるのかもしれない。

上段のベッドはやはり狭いが、バスと違って足が伸ばせるのが楽。
ただし、列車は通過場所によりかなり揺れるので、筋肉が多少緊張してたせいか、チェンマイ到着時は体が痛かった。

次はぜひ下段に乗ってみたいものだ。

c0031296_8474010.jpg最初はこのように向かい合った座席で、下はこの座席を組み合わせて、上は上部の棚のような部分をパカッとあけてベッドにする。
by uraniwaneko | 2006-03-27 08:42 | プチ旅行