人気ブログランキング |

裏庭の猫 in Chiang-Mai(現在日本在住)

ブログトップ

日本でデジカメを買ってきた

今回の日本行き、デジカメを買うのも一つの目的だったが、タイ帰国日前日に購入。どうもこういうのには腰が重い。

とはいえ一応数日前ににビックカメラに並んでいる製品を見て検討を試みた。
が、
→今時のデジカメの高品質に驚き、どれを選んでいいか分からずメーカー各社のパンフをもらって帰る
→最初のパンフを2ページくらいみて面倒くさくなる
→早く決めて買わなくては、と思いつつ後回し
→結局、出発直前に店頭で直感で決める(パンフはほとんど見ずに廃棄…ああ、資源の無駄遣い)…という経緯を辿る。


なら最初っからその場で買えばいいじゃん…と我ながら思うが、そうはいかないのが難しいところ。だいたい食事のオーダーもメニューを見てさんざん迷った挙句に最終的には直感で決める私のことなので、これはある意味儀式みたいなものといえる(?)。
まあ、今時のデジカメはどれも同じように高品質なので、どれでもいいから逆に迷うっていうのもある。
前のデジカメは充電時間とか動画とか譲れないポイントがあったんだけどね。


で、購入したのはKONIKA MINOLTAのDiMAGE X1(800万画素)とかいうやつ。直前までPENTAXにしようかな~なんて思っていたくせに、ビックカメラ店員の「これ緊急値下げしてます。1週間前より1万円安いですよ。」という一言で決める。
何でもKONIKA MINOLTAは日本から撤退するらしく、それで安くなってるとか。今後の修理などはSONYに委託するらしい。
で、29800円。前の壊れたデジカメを3000円で下取りしてもらい26800円で購入。

チェンマイに戻って、たまたま同じ製品が売られているのを目にしたが、18900バーツ(256MbのSDカード付き)。SDカードの分を差し引いても今のレートで約54000円くらい。これはだいぶ差が開いた例だが、他の製品を見ても、この手の製品は聞いたこともない中国メーカーとかじゃなければ、日本より安いってことはないのかも。

ちなみにSDカードはビックで聞いた限り、タイで買う方が安いかと思ったが、秋葉とかに行けば、台湾製とかもあるだろうから、それほど変わりがないのかも。こちらで見たところkingstonの256Mbで900バーツ(約2700円)程度。

しかし800万画素って…。きっとこのサイズで撮らないから、200万画素で1万円くらいの廉価機種とかあれば嬉しいなあというのが本音だったりする。
by uraniwaneko | 2006-02-14 06:42