人気ブログランキング |

裏庭の猫 in Chiang-Mai(現在日本在住)

ブログトップ

ター・レップ(マニキュア)してみました

例の安い店でカットこそしなかったが、髪をすいた後にのぞいてみて、マニキュアだけをやってきた。

両手で39バーツ!
ご近所の美容院レベルなので、通常料金でもそれほど高くないかもしれない。

ただしこの料金なので、多分、町中の観光客向けのSPAなら甘皮をとるとか、爪を磨くとかお手入れもしてくれるだろうが、そんなものは一切なし。
いきなりマニキュアを塗り始める。ベースもなし。

柄はカタログ中の様々な柄から選べるようだが、それがちゃんとその通りに出来るかはかなり疑問。
一応、美容師さんはバンコクの美容院でネイルアートの経験があるらしいが、飾ってあった見本はまあこんなものかしら…って感じかな。

ネイルアートは美容師さんが直接描いていくほかに、スタンプ式(台湾製だそうだ)のもあって、これはタイでしか見たことないので、まだ新しいやり方かもしれない。
プレート型に専用のマニキュアを塗り、スタンプに写し取って、爪に押してくれる。この方法だと、模様に立体感はないが、かなり複雑な柄でも割りとキレイに描ける。プレートがたくさんあっていろいろな柄から選べるので、そっちにしてみた。
下地の色が乾いた後にポンポン押していく。それが乾いたら最後にトップコートを塗って終わり(トップコートもないのでは?という疑問は解消)。

ただ、2日後にははがれ始めていたので、スタンプ方式は模様の持ちが悪いかもしれない。でもご近所の美容院レベルなら料金的にも気軽にできるし、ちょっとした気分転換にはいいかも。

c0031296_11352721.jpgc0031296_11354630.jpg
台湾製なので漢字模様もある。西洋人に受けそう。和風な柄も多くて、アヤメとかイチョウのようなものとか。右の小指は梅。親指はちょっと受けねらいで入れたのに、おばさま達に「かわいい」と言われ、「これもあり?」ってな感じ。
by uraniwaneko | 2005-11-23 11:34 | タイ生活事情