人気ブログランキング |

裏庭の猫 in Chiang-Mai(現在日本在住)

ブログトップ

コムローイ

9日あたりから、ロイクラトーン(ロイカトーンと聞こえる)というお祭り(?)が始まった。

ロイクラトーンは日本でいう灯篭流しみたいなもの(といいつつ実は灯篭流しのことはよく知らない)。
クラトーンというものを河に流して、河の神様(仏教の行事だからもしかして神様はおかしい?)に感謝するらしい。
その他、罪を流すとかいろいろ聞く人によって違う答えが返ってくるのだが、まあそんな感じの行事ってことで…。

で、今日はそのロイクラトーン行事の一環で、チェンマイ郊外のメージョーでコムローイという、いってみれば熱気球の原理を利用して灯篭を空に飛ばすような行事を見に行った。

会場にはたくさんの人が押し寄せており、いっせいにコムローイが空に舞い上がる様は鳥肌がたつくらいに感動もの。
途中で花火も上がって、思わず「うっわ~キレ~イ」を連発。タイ人も「スゥエイ(美しい)」を連発。

ああ、いいものを見せてもらった。

c0031296_101616.jpgc0031296_1012817.jpg
燃料に火を付けて熱い空気がコムローイの中に充満するまで待つ。まっすく上に飛ぶものもあれば、なぜか横に飛ぶものも。私たちのは最初上に穴が開いており、まったく飛ばなかった…。おかげで火を消すのに難儀(ちょっと危険)。皆が一斉に飛ばずと満天の星空のよう。
by uraniwaneko | 2005-11-12 10:00 | タイの習慣