人気ブログランキング |

裏庭の猫 in Chiang-Mai(現在日本在住)

ブログトップ

ジョグジャカルタへ

本日、ウブドよりジョグジャカルタ(略してジョグジャ)へ。ここからは一人。バリは今回3度目だが、ジャワは初めてなので楽しみ。

バリ島からジャワ島のジョグジャカルタへはデンパサールのウブンバスターミナルよりバスで約17~18時間。
バスは数社から出ており、私が乗ったのはサファリダルマ社で14万5千ルピア(約1550円)。もちろん料金が飛行機より安いというのもあるが、飛行機が苦手な私にとってインドネシアの国内線に乗ることは問題外。

★偶然にもこの日、ちょうど国内線が落ちた。バスの中で黒コゲの死体がばんばん運ばれているニュースを見る。この時はインドネシアの国内線とは知らず「インドネシアもタイと同じで死体を直で映すんだな~」と妙なことで感心していた。ついでにいうと私が乗ったバス会社の、違う出発地からジョグジャへ向かうバスも死傷者を出す事故を起していたらしい。そのニュースを見て友人のだんなさんがかなりびびったとのこと。


バスは軽食&夜食付きで座席スペースが広く、リクライニングもかなり傾斜があり、今までに乗ったバスの中ではかなり上位ランク。といっても18時間。けっこう疲れる。尚、東南アジアの冷房車にありがちで寒い、防寒着は必須。
途中、バリ島からジャワ島へフェリーで渡る。乗船時間は30分くらいだが、バスがフェリーに乗って出発まで1時間30分ほど待たされた。
ウブン発15時30分で、ジョグジャ到着翌日(6日)朝8時過ぎ(ジャワはバリより-1時間=タイと同じ)。
尚、ジョグジャの町へは終点手前で降りた方が近い。隣のおじさんにジョグジャへ行くことを伝えてあったので、その人が教えてくれた。そこからはバス会社のバンが出ていて1万5千ルピア。バスに比べてずい分高いが乗り合いなのでタクシーよりは安いはず。

で、バンに乗ると当然降りる場所を聞かれるわけだが、宿を決めてない私はいつも困る。ので適当に「ロスメンのある辺りで降ろして」と頼むと、駅近くのJl.ソスロウィジャヤで降ろしてくれた。ジョグジャにはここともうひとつJl.プラウィロタマンという王宮の南側に安宿街があり、プラウィロタマンの方が静かなエリア。

Jl.ソスロウィジャヤを歩き始めると、すぐ客引きが寄って来た。3軒ほど見て決める。宿の相場は3万5千~4万ルピアで、ずい分と物価が安い。実際バリよりはジャワの方が安いようだ。

<本日の宿>LOSMEN RIZKI
場所は入り組んでいるので説明不可能。Jl.ソスロウィジャヤから駅側に少し入ったところにある。家族経営で対応はフレンドリーで好感が持てる。部屋は少しほこりっぽい部分もあったが、お湯の出が「こんなにお湯が出るなんて」と感激するくらい…(部屋によるかも)。今まで泊まった安宿の中ではなかなかいい方。朝食付き4万ルピア(私は朝食なし3万5千ルピアに)。

c0031296_22171197.jpgなぜか日本人が多く、もしかして「地球の○○○」にでも紹介されてる?
by uraniwaneko | 2005-09-05 22:08 | プチ旅行