人気ブログランキング |

裏庭の猫 in Chiang-Mai(現在日本在住)

ブログトップ

タイ人にとって発音が難しい日本語

もう10日ほど過ぎたがソンクラーン(songkraan)。
戦争(ソンクラーム;songkhraam)、2回(ソーン・クラン;soong khrang)と耳で聞いたとき区別つけにくくない?、とチーちゃんに聞くと「全然違う…」と。
(*発音記号は入力できないので正しいものとは微妙に違う。声調記号も同じく。)

この全然違うのが「どれくらい」か、外国人にはなかなか分からないのだが、
チーちゃんがすぐ教えてくれた。

タイ人にとって「チ」、「ツ」の発音は難しい。
これは日本でタイ語習っている時に聞いていたのだが、「チ」が「シ」、「ツ」が「ス」になってしまうそうだ。
ちなみに「チェンマイ」は「シィァングマイ」という感じに発音されている。

発音が難しいということは、当然耳での聞き取りの区別も難しい。

で、最近チーちゃんにカタカナを教えているのだが、口頭で「スシ」と言って、チーちゃんに書き取りさせたものが「ツチ」になっていた…。これ多分「ツチ」といって「スシ」になる可能性もあるだろう。

全然違うよな~。
…ってこういうことか。

しかし、こんなに違うのか…ハァア~って感じでもある。
by uraniwaneko | 2005-04-24 12:12 | タイ語