人気ブログランキング |

裏庭の猫 in Chiang-Mai(現在日本在住)

ブログトップ

カンクンからコスメル

メキシコ・ガテマラ・キューバほか7カ国旅行:2009年3月1日~5月5日

カンクンに到着してみたら豚インフルエンザ(新型インフルエンザ)の騒ぎ。
ここらへんは前に書いたので省略ね。もうすでに脅威は去ったし。

宿は、荷物を預けてあったのでまた同じ日本人宿。
キューバ前は人が少なかったが、戻ってみたらえらいいっぱい人がいた。

リゾートじゃないエリアのこの宿にくる人々はほとんどがキューバ行き組。
でも、私が戻ってきた日を最後にしばしキューバ路線は飛ばないという噂。
(そういう意味では私はかなりラッキーだったと言える。)

宿はキューバ行きをあきらめさせられた人々でブルーな空気が充満。
遺跡などの観光ポイントも閉鎖され、昼から酒を飲むしかないみたいな。

が、ビーチは行けるので、イスラ・ムヘーレスかコスメルかという雰囲気になり、私以外の人々はイスラ・ムヘーレスの方へ。こっちのほうがビーチ(各種海遊び?)で楽しめるっぽい。
コスメルはその手のツーリストに便利そうなビーチがなさ気(プライベートビーチとかは知らんが)。

基本的に白砂ビーチではカラフルなお魚が見えないので、私はビーチはあまり興味がなく、きれいな海でのシュノーケル希望なので、どっちかを選べといわれれば断然コスメル。もちろんイスラムヘーレスでもシュノーケルはできると思うけど。

なもんでプラヤ・デル・カルメンまでバスで行き、そこから船でコスメルへ。この船10ドルもするが仕方ない。

普段はアメリカあたりから豪華クルーズ船も来るらしいのだが、インフル騒ぎでそれもなく、
コスメルは静か。というか閑古鳥。
宿は、リゾートホテルが多い中、これまた日本人がやってるドミ7ドル(そのときのレートで確かこれくらい)のとこに泊まれたし。こういう情報が得られるから日本人宿ってありがたい。

ドミといっても初日は誰もおらず一人。
しかも新しくて清潔好きであろうオーナーのおかげで、とてもきれいな宿だった。
キッチンも使えるし、近くのスーパーでビールや食料を仕入れてのんびり。

翌日はシュノーケル(港周辺で申し込める)。確か20ドルくらい。
一人だったせいか時間早めに終わったけど、やっぱきれいだわ。
船に乗ってるときから思ったけど、海の青の色が違う。
透明度も高い。
私は海に行きなれてないので、他と比べてどうとはいえないけど…。

ただ先に書いたがビーチでまったりというよりボートダイビング向きなのであろう。

翌日は宿のオーナーの好意で島内ドライブとチャンカナブ海洋公園に連れて行ってもらった。
入場料は16ドルかかるが、ここはビーチもあり、ダイビングやドルフジンスイム、もちろんシュノーケリングが楽しめる。ただしすぐ深くなってるので泳ぎに自信がない場合はライフジャケットか浮き輪があったほうがいいと思うけど。
オーナーが貸してくれたのでレンタルしなかったが、おそらくレンタルもあるだろう。高いだろうが。

このおかげで2泊と短い滞在だったけどコスメル満喫。
お金はいらないといわれたけど、ガソリン代くらいはと少しお礼。十分楽しませてもらったしね。

c0031296_5185513.jpgプラヤ・デル・カルメン。欧米人が多いけっこうなリゾート地。

c0031296_5191831.jpgコスメルは交通が不便ぽいが車で行けばこんな海岸も。

c0031296_5194185.jpgほうぼうに5cmくらいの穴があって、掘ってみると大きなカニ。

c0031296_52021.jpg

c0031296_520223.jpgチャンカナブ。豚インフルのおかげですいている。

c0031296_5204359.jpgこのへんに陣取った。本当は飲食物持込禁止のはずだけど、中は高いのでこっそり…。人が少なく見回り(?)が少なかったせいかバレなくてすんだ。

c0031296_5211078.jpgイグアナもちらほらみかけた。

c0031296_5213146.jpg宿のキッチン。居心地よかったなー

by uraniwaneko | 2010-05-25 05:17 | 2009.3メキシコ・ガテ