人気ブログランキング |

裏庭の猫 in Chiang-Mai(現在日本在住)

ブログトップ

いきなり害虫駆除

朝、ボォオオオオ~という音が近づいてきた。
この音は…もしやあれでは?
すぐさま、網戸にしているドアと窓のガラスを閉めた。

あれとは害虫駆除。ここへ来て2度目だが、前回は「何だろう?」と思いつつ外も見なかったので、殺虫剤の臭いが部屋中に広がって、とても部屋にいられたもんじゃなかった。(おかげで何だかよくわかったが)
で、外に出てみると、いるわいるわ、ゴキブリが…。
5~6匹、ひっくりかえってヒクヒクしていた。まだ死んでないので、帰ってきたら片付けようとひとまず脱出。すると、ソイ(小道)沿いに同じような光景が…。しかも隣の犬なんて食べてたし。ミッキー(ネズミ)だけじゃなくて、ゴキブリも食べるんだな、と…。

脱出途中で害虫駆除の現場を発見。家の高さまで白い煙がモクモクと立ち込めている。知らなかったら火事かと思うくらい。
と、その中からガスマスクに1mくらいの大筒をかかえたお兄さんが現れた。
駆除を行う人らしいが、君の健康は大丈夫なのかね?と聞きたいくらいの状況。

そういえば小さい頃、私が住んでいた地域でも消毒の日があった。遠くからポォ~という音が近づいてきて、その日は家から出るなと言われていた。

とはいえ、この状況はそれと比べてずいぶん過激。
せめて事前に知らせてくれ。
と、思ったが、うちの近所でたまに、東京の街頭でキリスト教の勧誘をしているような音声が流れてくることがあって、あれがお知らせ放送なのかもと思い直した。

で、その後のゴキブリだが、数時間後でもまだヒクヒクしていた。生き返って無事逃げたのすら何匹かいた。おそるべし、ゴキブリの生命力!

と、ここまでは前回の話(長いっちゅうの!)。

その体験から教訓を得て、うちにはゴキブリつかみ用のトンクが常備されるようになったが、今回は1匹も出なかった。なんだか拍子ぬけ。
殺虫剤くさい臭いがしてたので、害虫駆除に違いないとは思うのだが。
乾季だから繁殖しにくいのかな? 
ま、いないに越したことはないのだけど。
by uraniwaneko | 2005-03-28 21:59 | タイ生活事情