人気ブログランキング |

裏庭の猫 in Chiang-Mai(現在日本在住)

ブログトップ

ベリーズ/ベリーズ通貨で混乱

メキシコ・ガテマラ・キューバほか7カ国旅行:2009年3月1日~5月5日

ベリーズの通貨はベリーズドル(=0.5米ドル)だが、米ドルもそのまま使える。ただ、私はすでに現金の持ち合わせがほとんどなかったので、米ドルt/cを両替した。為替は固定だが手数料がかかる(そりゃそうだろうが)。
この際、米ドルをもらうこともできるようで、当然t/c→ベリーズドル→米ドル分と両替が2回になるので手数料が増えると思われる。

私はベリーズドルでもらって、100ドルt/cしかもってなかったため、結局両替が多くてベリーズドルが余ったのだが、どうやら国外で両替できないらしく、いまだに50ベリーズドル持ってる(25米ドル)。マレーシアみたいに国外持ち出し禁止通貨なのか?

メキシコ国境で両替屋が低いレートで両替してたが、むしろそこで替えておけばよかった。もちろん時間があったら銀行がいい。ていうか米ドル現金を持ってればいいわけだけど。
ベリーズ行くなら要注意。

ちなみに小さな町で、便利とはいいがたいが、銀行は1~2軒あった。

で、米ドルがそのまま使えるせいで最初は少々混乱した。
ラオスとかカンボジア、ベトナムなどでは米ドルがそのまま使えても、もともとの通貨と桁や通貨単位(リエル、キップとか)が大きく違うので間違うことはないけど、ベリーズドルは「ダラー」だし、米ドルの1/2だから桁も変わらず…。
人々はたいていベリーズドルの方で言っていて、私はダラー=米ドルと思って、しかも物価が高いという印象があるもんだから、余計誤解した。

たとえば宿。
桟橋に客引きに来てたおじさんが「日本人もよくとまるよ(=安いと思われる)」とつれてってくれた宿で言われた料金が30ドル。
くたびれてシャワー共同の割に「高い!」と出てきてしまったが、よく考えるとあれはベリーズドルだったのでは?みたいな…(つまり15米ドル=キーカーカーではけっこう安い)。

ま、その宿は内側に入ったエリアにあって、料金倍になっても海の目の前の宿に泊まれた方がよかったので、よしとしたが…。
ついでにいうと、海の目の前で便利な真ん中くらいのエリアにある、こぎれいな宿はおそらく最低でも50~60米ドルはすると思われる。
by uraniwaneko | 2009-07-31 14:01 | 2009.3メキシコ・ガテ